FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どこか懐かしくかっちょいいアルバム『イキモノタチ/タテタカコ』
イキモノタチイキモノタチ
(2007/03/20)
タテタカコ

商品詳細を見る

久し振りにかっちょいいと思ったアルバム。
ピアノとヴォーカルだけのアルバムなんですが、なんていうんだろ?どっか懐かしい感じで
そう、小学校のときの放課後の音楽室から聞こえてきそうなサウンド。

しかし、そのピアノのアレンジとかめちゃくちゃかっちょいいです。
声も独特の癖のあるのびやかな声で、とってもいい感じ。

最近、TVのCMでも起用されてるみたいですね。このアルバムの曲ではないようですが。
捨て曲なしと言ってもいいぐらい全曲いい感じです。
綺麗な曲はとってもきれいで、アグレッシブな曲は力強いピアノアルペジオが気持ちいい。

オススメの一枚です。
スポンサーサイト
シーン描写が斬新。『バンデージ・ポイント』
バンテージ・ポイント コレクターズ・エディションバンテージ・ポイント コレクターズ・エディション
(2008/08/20)
デニス・クエイドマシュー・フォックス

商品詳細を見る

大統領暗殺にまつわるシークレットサービスの攻防を描いた作品。
描写がなかなか斬新。
その場にいた色んな視点で映像を再現。

途中で後戻りするような作りになっているのが、ちとウザイと言えばウザイが
まぁ、そこが結構斬新なんですけどね。

そのせいもあってか、結構時間が経つのが速く感じる。
あっという間に終わっちまった、という感じで見れますよ。
秋の夜長にどうでしょ?
普通に楽しめる『バッドマン&ロビン?Mr.フリーズの逆襲』
バットマン&ロビン?Mr.フリーズの逆襲!!?バットマン&ロビン?Mr.フリーズの逆襲!!?
(2000/04/21)
アーノルド・シュワルツェネッガージョージ・クルーニー

商品詳細を見る

おなじみバッドマンシリーズ。シュワルツェネガーが悪役として出た作品ですね。
まぁ、このシリーズはストリーリーがどうとか、というよりは、メカデザインだとか使用する武器の
かっこよさを堪能する映画なので、特にコメントするほどのこともないかな、と。

しかし、バットマンがジョージ・クルーニーだったのはちょっと意外。
最近では、ハードボイルド系の映画が多いようですが、こんなSFチックなものにも
出てたんですね。

まぁまぁ楽しめました。暇つぶし程度にはいいですかね。
あぁ?やってもうた感のある裏の章。『こわい童謡 裏の章』
こわい童謡 裏の章 デラックス版こわい童謡 裏の章 デラックス版
(2007/11/21)
安めぐみ;松尾敏伸;石坂ちな;多部未華子;津田寛治

商品詳細を見る

童謡の言霊に操られて、次々に殺人が起きるホラー映画の謎解明編。
あぁ、やってもうた、という感じです。
結末は、やっぱりな、表の章でわかっちゃってた、という感じです。(T△T)

こういうホラー映画って、やっぱり、霊の仕業的な結末で終わってるのが一番
楽しめますね。
謎の解明とか、ドキュメンタリーちゃうんですから、やっちゃいかんでしょ。
全くおもしろくなかったです。

安めぐみって、映画とかでみるとちょっと顔立ち違いますよね。
そもそも、映像が暗すぎて、面白くないんですよね、このシリーズ。
まぁ、表の章見ちゃったひとは、流れで暇なときにでも見てみるといいかも。
見るだけ時間の無駄な『クローバーフィールド』
クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディションクローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション
(2008/09/05)
不明

商品詳細を見る
これは、ヒドイ・・・_| ̄|○・・・
こんなくだらない映画はないなぁ、というぐらいひどい作品だった。
まず、最初から設定がよくわからない。
ストーリーが進んでいくうちに、わかるのかと思いきや、さらによくわからない。やっと、なるほど、そういうことか、で、そいつは一体何?と思って見てるが、映像が暗くてこれまたよくわからない。
さらにさらにようやく明るくなってきた頃に、ほんの数フレームで”奴”の姿が確認。で、こいつはどこからきてどんな生き物で、という説明もなんもなし。
でもって、映画終了・・・_| ̄|○・・・。

だから、どないやねん!とツッコミたくなる映画。
作者はこれで一体何を訴えたかったのか、パニック時の人間の心理だとか、行動だとかを映像化したかっただけなのか?それにしてもくだらない。

かなり後味の悪い映画です。
主人公のグループの背景になっているストーリーも見えづらい。アメリカ人なら、あぁよくあるねぇ、こんな話ぐらいなのかも知れないが、日本人としては、あまりないシチュエーション(少なくとも、一般庶民には)だと思う。

"HAKAISH"というサブタイトルがついてるとおり、何者かがニューヨークを破壊するわけですが、こいつの素生が全く描かれていないので、おもしろくもなんともない。

上映当初、気分が悪くなる人続出などのニュースが流れていたが、そりゃそうだ。カメラワークが一般素人が日常のビデオ撮影している視点で撮っているので、揺れまくり。そりゃ、気分も悪くなるだろう。
ドキュメンタリー風SF映画と言ったところだ。これはひどい。
時間を無駄にした、という感じ。
うーむ、ちょっと期待はずれ『こわい童謡』
こわい童謡 表の章 デラックス版こわい童謡 表の章 デラックス版
(2007/11/21)
多部未華子;近野成美;悠城早矢;秦 みずほ;しほの 涼;霧島れいか

商品詳細を見る

童謡って、結構裏の意味があったりして怖いものらしいが、それで興味あったので
見てみた。
ホラー映画です。結論からいうと、そんなに怖くなかった。
名門学校の由緒あるコーラス部で起こる怪奇な殺人、行方不明...
そして、必ず、童謡を口ずさんでいる...

という内容なんですが、いやいや、だからそれで??って感じです。
まだ裏の章ってのは見てないんだが、その謎を解明するとかなんとか
って話のようなので、こっちも期待薄ですね。

しいていうなら、貞子系のおばけが出てこないところは救い。( ̄ー ̄)ニヤリッ
しかし、なんだか全体的に暗い...
表現なのはわかるが、見てるほうとしては、その闇の部分で何が行われて
いるのか、まったく分からず、かなり消化不良。

こういうの見てると、ほんと表現の仕方がへたくそだと思う。

主人公の女の子、最近、よくTVCMに出てるけど、不細工だと思うんだが
どこが不細工なんだか、わからない。不思議なひとだ...
Copyright © メガトンパンチShow-kai 2. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。