FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続編と呼ぶにはあまりにかけなはれ過ぎ 『マッハ!!!!!2 (Ong Bak 2)』
マッハ!弐 [DVD]マッハ!弐 [DVD]
(2010/07/07)
トニー・ジャーソーラポン・チャートリー

商品詳細を見る

一世を風靡したタイのノースタント、ノーCG、ノーワイヤーアクションムービー、
『マッハ!!!!』の続編と紹介される本作。
主演は無論、トニー・ジャー。

続編というには、あまりにストーリーがかけ離れすぎている。
前作は現代劇、一方こちらはどっちかというと歴史もの。

ストーリーは、とある国の軍部士官が内部の反乱分子と対決することになり、
士官の息子は命からがら逃げる。
そこにある部族の男が、その少年に武術を教え込み、最強の戦士を作り上げる。
少年は成人し、山賊を懲らしめ、部族の副首長にまで上り詰める。

そして、自分の両親を殺した軍部の反乱分子に復讐に向かうのだが、そこで
待っていたのは....

本作も期待を裏切らないスーパーアクション満載で見ごたえのある作品に
仕上がっている。本作はトニー・ジャー本人がメガホンをとったらしい。
前作ではムエタイの技をあますことなく披露していたが、本作はさらにスケールアップ。

カンフー、日本の剣術、ムエタイ、太極拳、とありとあらゆる武術を駆使して悪と
戦う。相変わらず、トニー・ジャーの身体能力には、脱帽だ。
タイ・アクションを見ていたら、ジャッキーチェンの映画はもう見れないなぁ、と思って
しまう。

ストーリーもしっかりしていて、面白いし、オチがなんともびっくり。
ほほぉ?そうくるか?と思ってしまうオチになっている。

映像全体にアジアンな雰囲気が漂って、とてもエキゾチックな映像と、悪役が戦闘
モードで白目になるのは、かなり不気味(;^_^A アセアセ・・・。
なかなか楽しめる作品で、オススメ。


スポンサーサイト
ぶっ飛びドクターの野戦病院記 『MASH』
マッシュ [DVD]マッシュ [DVD]
(2010/06/25)
ドナルド・サザーランドエリオット・グールド

商品詳細を見る


朝鮮戦争を舞台に、野戦病院に送り込まれた医者3人を主人公に
戦地で繰り広げられる笑いと苦悩を描いたコメディ。

【ストーリー】

朝鮮戦争真っ只中の最前線に2人の優秀な医師、”切れ者”ピアス大尉とデューク大尉。
いささかこの戦争にウンザリしながらも、その場を楽しまなきゃ、という発想で
緊張感溢れる戦地で、緊張感の全くないドタバタな毎日を過ごしていた。

そこでもう一人、胸部手術の名手が必要と、上官に上申し、トラッパージョンが
やってくる。三人はすぐに仲良くなり、戦地でいたずら三昧を繰り広げる。

仕事が終わると、すぐにドライマティーニを飲み、看護婦とイチャつき、
どんちゃん騒ぎをする始末。
そんな大尉たちの行いに、日々うんざりしてたのが真面目一辺倒のバーンズ少佐。

そこへ新しい婦長”熱い唇”が派遣されてくる。
婦長はこれまた真面目な女でバーンズとはすぐに仲良くなるも、三人の大尉には
風紀を乱す悪者扱い。

そして三人のいたずらターゲットは、熱い唇婦長へ。( ̄ー ̄)ニヤリ

【レビュー】

この映画は、内容的にはコメディだが、れっきとした反戦映画。
コンバットみたいな戦争映画をイメージして見ると痛い目に遭うので
戦争映画大好きなヒトは要注意だ。( ̄ー ̄)ニヤリ
戦争なんて、なんの意味もない、ヒトを不幸にしかしない、という管理者に
対するアンチテーゼだ。

戦地でゴルフをやってみたり、酒を飲みまくったり、薬もやる、それでも
お咎めがほとんどない部隊。それどころか、指揮官まで女をテントに囲う
始末。

こんなことでもしないとやってられない、とばかりに軍を批判した映画だ。
随所にブラックユーモアがちりばめられ、この映画版では、日本の芸者
風俗も出てくる。言わずと知れた、オカシな日本が...

個人的には、高校生ぐらいのとき、深夜にやってたドラマ版を見て、面白い
と思ったのだが、この映画版も面白い。
ただ、キレ者ピアス大尉とトラッパージョン大尉はドラマ版のほうが
いい。

この映画を見て、ドライマティーニという酒はそんなにうまいのか?と
飲みたくなったものだが、オトナになって酒がうまいと思ったことがない
わたくし、まだ一度もドライマティーニを飲んだことがない。
いつかは飲んでみたいものだ。

廚坊並みのいたずら満載で結構楽しい映画だ。
その反面流血満載なので、戦争の悲惨さを目の当たりにすることもできる。
古い映画だが面白い作品。オススメ。

映像で綴る 20世紀の記録 全10巻 (DVD)

映像で綴る 20世紀の記録 全10巻 (DVD)

価格:3,990円(税込、送料別)

分析命の真面目心理捜査官のズッコケコメディ 『ダーウィン・アワード』
ダーウィン・アワード [DVD]ダーウィン・アワード [DVD]
(2008/04/25)
ジョセフ・ファインズウィノナ・ライダー

商品詳細を見る


優秀な心理分析官と保険調査員の繰り広げるドタバタコメディ。

【ストーリー】

真面目で優秀な心理分析官バロウズ。
彼は、愚かな死に方をした人に与えられるダーウィン賞マニアだった。
バロウズは、ある日、ある事件の犯人を取り逃してしまう。
その原因となったのは、血を見ると失神してしまう病気。

しかし、この一件が元でバロウズは解雇されてしまう。
解雇前からバロウズのドキュメンタリーを取り続けていた大学生は、
解雇されてもドキュメンタリーだから、と彼につきまとっていた。
どんな時も。

そして、自分の能力を活かせる仕事をバロウズは発見する。
それは、保険の調査員。
早速、保険会社に面接を受けに行き、自分の能力をアピールする。
しかし、保険会社の面接官は、調査員は足りてる、という。

そして、バロウズは、面接官の心理を見事に見抜き、チャンスを得る。
4週間で全米にある保険の調査をやったら、職を与える、パートナー
として、シリ・テイラーと一緒に、と。

いきなり現れた男にシリ・テイラーは唖然とするが、なかなか鋭い
分析力に一緒に行動することになるが...

【レビュー】

なかなか面白い作品だった。
この手の映画にはありがちな、ショートコント風シーンもかなり
笑えるシーンがある。B級以上A級未満というところで及第点かな。( ̄ー ̄)ニヤリ

どういうわけか、ヘヴィメタバンドのメタリカが出演してたりする。
そこも結構笑えるといえば笑える。

面白いのは、このダーウィン賞の再現ドラマがかなりいい感じで
いくつか紹介されているところだ。
こんなバカな死に方をしたヒトがいるんだろうか?と思えるような
マヌケな死に方のオンパレードだ。

このダーウィン賞、実際にある賞で、その趣旨も面白い。
愚かな行為により死亡する、もしくは生殖能力を無くすことによって
自らの劣った遺伝子を抹消し、人類の進化に貢献した人に贈られる賞
それがダーウィン賞、進化論でおなじみのチャールズ・ダーウィンに
ちなんでその名が付けられたらしい。

大爆笑できるほどではないが、結構楽しめる作品に仕上がっている。
しかも、馬鹿な死に方のドラマ化だけでなく、ちゃんと本作の筋書きが
あったりする。まぁ、当たり前か?映画だもんね(;^ω^)。

ウィノナ・ライダーはいくつになってもかわいい(///o///)ゞ テレテレ。
この作品で見る限り、年食ったなぁ、という感は否めないが、それでも
やっぱりかわいい。

現実をカメラを通したアングルの撮り方は、流行っていたのか、この手の
映像手法も何度か見たことがある手法だ。
なかなか楽しめる作品。

ダーウィン・アワード

ダーウィン・アワード

価格:1,260円(税込、送料別)

数奇な運命 『カスパー・ハウザーの謎』
カスパー・ハウザーの謎 [DVD]カスパー・ハウザーの謎 [DVD]
(2001/09/26)
ブルーノ・Sヴァルター・ラーデンガスト

商品詳細を見る


1826年にドイツに実在した、野生児の伝記映画。
なんとも可哀想というか、不思議なヒトだ。

【ストーリー】

1826年、ひとりの男が地下牢に閉じ込められていて、鎖で地面に繋がれ
寝ている間に飲み物とパンだけは毎日提供される、という生活を
送っていた。

いつからそうされているのかは、分からないが口もきけず、字も書けない。
そんな男に、ある男が字を教え、牢からだしてやる。
男は、歩き方を教え、街に連れて行って、こっそり街の広場に放置する。
手紙を持たせて。

朝になり、広場の周りの住人が男に気づき、男に尋ねた。
どこから来たのか?どこに行きたいのか、と。
しかし、男は何もしゃべらない、ただ一言だけ、

『騎兵になりたい、お父さんのように』

としか言わない。そして書ける字は、自分の名前らしき文字だけ。
彼の名は、カスパー・ハウザー。

街の住人は、カスパーを騎兵隊長の元に連れていき、この男が
あなたに会いたいと言っている、と進言する。
しかし、話もできないカスパーに手を焼いた騎兵隊長は行政に
扱いを任せることにする。

カスパーは街のあるヒトの家庭に預かってもらうことになり、
色んな作法を学んで人間らしい生活に慣れさせてもらった。
しかし、費用がかかるので、行政は自分の食い扶持は自分で
稼いでもらわねば、と見世物小屋に預けることになる。

カスパーは見世物小屋で見世物にされた。
それを見ていたある伯爵が見かねて、自分のところに引き取る
ことになった。

カスパーはどんどん知識をつけ、言葉もしゃべれるようになり
ようやく人間らしい生活を送るようになる。
しかし、知れば知るほど元の牢獄のほうがいい、と言うようになる。

そしてカスパーは...

【レビュー】

実在した野生児らしく、未だこのカスパー・ハウザーがなぜそのような
生活を送っていたのかは、謎らしい。

監督は、気持ち悪いドラキュラ映画【ノスフェラトゥ】のヴェルナー・
ヘルツォーク。
映像もどこか不気味な映像で(古い映画だからかもしれないが)、
なんだか気持ち悪い。

カスパーを演じたブルーノ・Sも実際に野生児らしい。
ネタばれになるので、オチは言えないが、あぁこのヒト、やっぱ生まれついての
不幸な生い立ちにあったヒトなんだなぁ、というのが伺いしれる。

そして、もうひとりの謎の男、このカスパーを開放した男の行動も
かなり謎。
とても興味深い映画であったが、大して面白い映画でもなく、しいて
言えば、人生を見つめ直すいい機会かもしれない、程度の認識だ。

興味があったらどうぞ。

【23%OFF!】ノスフェラトゥ(DVD)

【23%OFF!】ノスフェラトゥ(DVD)

価格:3,799円(税込、送料別)

イカついわ...『実録・プロジェクト893XX ヤクザの全貌5 伝説の親分編』
実録・プロジェクト893XX ヤクザの全貌5 伝説の親分編 [DVD]実録・プロジェクト893XX ヤクザの全貌5 伝説の親分編 [DVD]
(2005/06/25)
浅田好未; 諏訪太郎

商品詳細を見る


結構キツいDVDだった。(;^ω^)
伝説の親分ということで、会津の小鉄と呼ばれた上坂仙吉と山口組 田岡組長の
伝記みたいになってる。

やっぱ893って昔から土建業のヒトなのね。(;^ω^)
田岡組長の話は結構おもしろかった。

この人、893組織をビジネスモードにしたヒトなのね。
田岡組長が一日警察署長を務めたことがあるってのは、結構笑えた。
そんな時代があったんですね。

やっぱ警察が893を利用してたってのも、どうかと思う。
テレビに出てる今では大御所と言われる役者が山口組直系の興行主の配下に
あったというのもびっくり。
しかし、結構、業界の独占体制に風穴をあけるような、斬新なこともやって
ようですよ。
手法はダメですけど(;^ω^)

芸能界って、やっぱりもとは893なんですよね。
面白いのは、山口組の色んな親分の事業には、牧場とかもあるらしい。
なんか、素朴な田舎のおっさんも結局は893なのか、と思うと
田舎のオヤジも侮れないっすよね。(;^ω^)

そして、このDVDで一番キツいのは、義兄弟襲名披露のまんまの映像が
2本も入ってるところ。
やっぱ、どいつもこいつもヤバい顔してますよねぇ(;^ω^)。

見るからに893。
そして、何よりその儀式の面倒なこと、面倒なこと。
よくそのセリフを覚えてたな、というのと、いちいち出席者に承諾を
得ながら作法を進めなくてはならないのは、とても面倒。

皆よく我慢してるなぁ、と思う。
そして、レポーターが、あの懐かしのボインちゃん、”だっちゅーの”の
浅田なんとか、って女の子。
このヒト、それほど爆乳でもないっすよね?
。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッハッハハッハッハッハッハッハ !!

こういうDVDのレポーターやってるってことは、このねぇやんも
その筋のヒトからヤラれたんでしょうね。(TдT)

まぁ、何度も見たいものではないですが、向学のために一度ぐらいは
見てもいいじゃないでしょうか?
こういうの見ると、やっぱ、この世界には自分は向かないわ、と思った。(;^ω^)
爆笑必須の泥棒コメディ 『泥棒野郎』
泥棒野郎 [DVD]泥棒野郎 [DVD]
(2004/08/27)
ウディ・アレンジャネット・マーゴリン

商品詳細を見る


ウディ・アレン初監督作品にして、初期の傑作のひとつ。
ドジでマヌケなショボい泥棒の半生をドキュメンタリータッチで
描いた、一応クライムコメディ。

【ストーリー】

幼少の頃からスラム街で育ち、悪事の限りを尽くしてきたヴァージル。
しかし、何をやってもいつも警察につかまり、何度も刑務所に入れられる。

出所したヴァージルは、公園で絵を描いていたルイーズのカバンを盗もう
としてバレそうになり、とっさに自分はチェロ奏者でオーケストラで
働いている、とウソをついてしまう。

やがて二人は深い関係になっていくが、ヴァージルはここで一発当てたいと
銀行強盗を決行。しかし、字が汚すぎて、犯行を行なおうとした脅迫文で
バレてしまい、再び刑務所に。

それを知ったルイーズは刑務所に会いに行く。
優しいルイーズの気持ちとは裏腹にヴァージルはまたも脱獄を試みる。
犯行はバレてしまうが、どうにかこうにか脱獄に成功したヴァージルは
ルイールと逃亡生活をはじめ、全米を転々とする生活に...
そして、またしても犯罪に手を染めていく...

【レビュー】

個人的にはウディ・アレンコメディの最高傑作と言っても過言ではない
ほど、笑える作品だ。
何をやってもどんくさくて、いつも捕まってしまう、ヴァージル。

オチはいつもメガネを外され、踏まれてしまうところは鉄板ネタだ。
ブラスバンドにチェロで参加するシーンも最高に笑える。
今のお笑いには、こういう視点がない。

40年も前の作品なのに、未だに笑えるというのは、ほんとにすごい。
アレン作は、いつも冴えない男が主人公で、そんな冴えない男なのに
いつもいい女が着いて来る、というところが世の男性諸氏に希望を
与えるところだろう。

実際、ダメ男にしか惚れない女というのが世の中にはかなり多数存在
するので、この視点も鋭い。
全く関係ない映像をストーリーの中で関連づけさせてしまうところも
最高に笑える。

とにかく、この映画は是非見ていただきたいコメディだ。

全部オチが見えちゃった(TдT) 『怪談新耳袋 劇場版』
怪談新耳袋 劇場版 [DVD]怪談新耳袋 劇場版 [DVD]
(2005/01/26)
竹中直人林泰文

商品詳細を見る


ちょっと古い奴だが、シーズンなので見てみた怪談ホラー映画。
テレビでやってる奴の劇場版ですかね?
全8話。

【ストーリー】

<第一話 夜警の報告書>

ある警備会社が管理する建て替え中のビルで、次々と警備員が辞めていくことに
不審に思った司令部長が自分でビルの警備をしにいくことに...しかし、ひとりの
警備員は長くそこで仕事をしていた。幽霊が出るとの噂に、その警備員は”気のせい
ですよ。”と軽くあしらう。そして、司令部長が巡回に回るのだが...

<第二話 残煙>

山の中の旅館で宴会をしていたある会社のスタッフ。女性陣はうんざりして
車で旅館を脱出するのだが、途中、山道で迷ってしまい、不思議な物音を聞く。
そして...

<第三話 手袋>

毎夜、何者かにクビを締められているような夢を見ては、目が覚める女。
そこへ、昔半同棲していた男が現れる。しつこい女に付きまとわれて困っている
という。
そして、男はその夜、女の家に泊まる。このとき、首絞めはピークに達するが
その後、ぴたりと現象はおさまり、一通のはがきが届く...

<第四話 重いッ!>

母子家庭の女の家に、ある夜、ドサッと重いものが乗りかかる、どけようとするが
すごいチカラ。時計で力いっぱい、その得体のしれないものを殴りつけると
ようやく軽くなった。しかし、次の瞬間、今度は上から腕をつかまれ、見ると
見知らぬ男が...

<第五話 姿見>

就職の決まったふたりの学生が最後の思い出にと、学校の体育館の用具入れ室にある
いわくつきの姿見をめくる。何事もなかったのだが、ひとりが電話で外に出た途端...

<第六話 視線>

最後の学園祭を控えた高校三年の、ちょっとおとなしめの女の子が卒業の思い出に
とったビデオになにやら怪しい影が...学園祭の出し物に躊躇していたクラスの
面々はそれを出し物にしようと提案。しかし、写っていた怪しい影は映像の中で
生きていた...

<第七話 約束>

ほとんどを出張で家を空けてる雑誌編集社に勤める叔父に部屋をかりたヒロユキ。
部屋を使用する際の注意事項、それは名前を呼ばれたら必ず返事をすること。
ヒロユキは誰に呼ばれるのか、叔父に尋ねるも、叔父は搭乗手続きが始まる、と
答えずじまいで電話を切ってしまう。

のんびり金持ち気分を味わっていた矢先、どこからか”カズノリさん”という声。
反射的に返事をしてしまうヒロユキ。
呼ばれるのは一日一回。名前を呼ばれるだけで特に実害が加えられることはない。
しかし、ある夜、女を部屋に連れ込んだとき...

<第八話 ヒサオ>

息子を無くした母親が未だ成仏しないでいる息子と会話をしながら、息子を
死に追いやった同級生に復讐を誓うのだが...

【レビュー】

このシリーズは短編集なので、見やすく、特に吉田秋生監督作はちょっと
(・m・ )クスッっと笑ってしまうようなストーリーになっていて面白いの
だが、オチがほぼ全部見えてしまうのが、残念。

お化け系で登場するのは、ほぼ呪怨や貞子系だし・・・_| ̄|○・・・
あまり恐怖するものもない。特にこの作品は、ほんとに恐怖を微塵も
感じ無かった。

少々、中途半端感が否めない。
慣れてしまったのか、最近の日本のホラーはお化け系がほぼ貞子か
呪怨の、目の周り真っ黒の真っ白い顔なので、全然恐怖しないのが
残念だ。

もっと、なんというのか、心理的に来る奴ってないんですかね。
ホラー前提だからか、一話の”夜警の報告書”も少々コミカルなのに
竹中直人の持ち味が全く活かされてないところも残念。

まぁ、暇つぶし程度にどうぞ、って感じですかね。


なかなか見ごたえのあるホラー 『エクトプラズム』
エクトプラズム 怨霊の棲む家 無修正版 [DVD]エクトプラズム 怨霊の棲む家 無修正版 [DVD]
(2010/06/02)
バージニア・マドセンカイル・ガルナー

商品詳細を見る


実話を元にした悪霊に取り憑かれた家に引越してしまってエライ目に
あってしまう家族のお話。オカルトホラー映画。

【ストーリー】

キャンベル家は、子供三人とベビーシッターであるいとこ、そして夫婦の6人家族。
長男のマットが癌に侵されており、通院しているコネチカット州の病院へは車で
相当な時間がかかる。

そこで病院の近くに移り住む計画を考えるが、夫の仕事はさほど順調とまでは
いかず、家のローンに加えて、もう一軒家を借りるのは少々キツかった。
しかし愛する息子のため、と夫婦は家を物色しはじめる。

そんな折、いつもの通院の途中で、マットは薬の副作用により、激痛に襲われる。
見てられなかった母親は、物色中だった物件に立ち寄り、中を見て、少々いわくつき
の物件ではあったが、主人に相談せず、物件を決めてしまう。

そして、その夜はその物件に泊まることに。
マットは早速、何かに導かれるように、地下室に自分の部屋を決める。
母親はやめておけ、というがどうにもその部屋が気になっていた。

その夜、マットは不思議な夢を見てふと目が覚める。
部屋の奥にある、さっき開かなかった部屋に何かを感じるのだ。

翌日、家族全員が引越してきた。
マットはたびたび、おかしな幻覚のようなものを見るようになる。
しかし、医者から薬の副作用で幻覚や幻聴が聞こえたら、即治療は中止する、
と言われていたので、医者や親には内緒にしていた。

どうやらそんなものが見えるのは、自分だけらしい、そう気づいたマットは
病院で知り合った牧師に相談することにする。
話を聞いてもらえて、ちょっと気が楽になったマットだったが、見えない
はずのものが見える現象はさらに強くなっていく。

そんな折、弟たちが家でかくれんぼをしていた時、家に悲鳴が響き渡る。
弟がかくれた場所で何かがあったらしく、見つけたときはひどく怯えていた。
さらに妹が天井裏の部屋で床が抜けて抜け出せなくなっていた。

助けにいったマットはその腐った床下に小箱と古い写真の数々を発見する。
そこには亡くなった方の写真が多数、交霊会でもしているような写真も
あり、箱の中には、なにやら半月状の物体が多数入っていた。

ベビーシッターのウェンディがあれこれ調べたところ、この屋敷はアイクマンと
いう超常現象研究家の持ち家で、たびたびこの家で交霊会や怪しげな魔術的な
ことをしていたことが判明する。

助けを求められるのは、あの牧師しかいないと判断したマットは牧師を呼び、
見つかったものを見せることに。
そこへ母親が帰ってきて、その状況を見た母親は激怒。
牧師を追い返してしまう。

しかし、その夜、父親を除く家族全員が奇妙な幻覚を見てしまう。
怖くなった母親は、牧師を呼び寄せ、見てもらう。
牧師はこの家に巣食う亡くなった故人のカラダがまだ家の中にあり、それを
開放してやらないと、この現象は治まらないと進言。

そして、その亡骸の場所を突き止め、事なきを得る。
これで何もかも解決する、2,3日は少々奇妙な現象が起こるが、すぐに
治まる、と牧師は告げ立ち去るのだった。

安堵した家族はこれで安心と思っていたのだが...

【レビュー】

オカルト的にも、ホラー的にもなかなかよくできた作品。
この手の映画でありがちな家族のいざこざシーンは最小限に、肝心なシーンを
ちゃんと中心にしているところが秀逸。

原題は、『The Haunting in Connecticut』という通り、日本題になっている
エクトプラズムのシーンは、さほどこの映画では重要ではないと思うのだが。
まぁ、インパクトとしてはいい日本題かもしれない。

母親役にまたまた『アストロノーツ・ファーマー』で良妻賢母な母親役を
演じたヴァージニア・マドセン嬢が好演している。
この人、ほんと、アメリカンな優しく家族愛にあふれていて、それでいて
強い母親役をやらせたら、ハマリ役だ。
今回も良妻賢母なお母さんを演じている。

かなり衝撃的なシーンも盛り込まれているので、スプラッター系が
苦手な方は注意したほうがいい。”うわぁ...”と言いたくなって
しまうようなシーンも含まれている。

実話に基づいてるだけに、こんなことが実際に自分の身に降り掛かったら
まさに生地獄だな、と思う。
ちなみに、主人公のマット君は、この現象の後、癌がすっかり治ってしまって
元気に生活しているらしい。

お盆な今のシーズンにぴったりの映画だ。

幽霊を捕まえようとした科学者たち

幽霊を捕まえようとした科学者たち

価格:2,600円(税込、送料別)




トンガリ頭の異星人 『コーンヘッズ』
コーンヘッズ [DVD]コーンヘッズ [DVD]
(2005/03/25)
ダン・エイクロイドジェーン・カーティン

商品詳細を見る


アメリカのお笑い番組『サタディ・ナイト・ライブ』から生まれたコントを
映画にした作品。

【ストーリー】

レミュラク星から地球に地球征服の準備のためやってきたベルダーとプライマート。
しかし、地球に突入したところ不可視装置を使用しなかったことで、米国空軍に
見つかってしまい、攻撃されて不時着してしまう。

やむなく地球人になりすまして、救助艇が来るのを待つことに。
しかし、救助艇が来るまでに7ザールもかかる、と本部から言われる(TдT)。

地球人として生活していくには、働かねばならず、ベルダーは電器修理の仕事に
つく。正確かつ器用なベルダーは地球人に大変喜ばれ、米国市民として偽装保険証を
作り、生活をはじめるも、移民局の捜査官であるシードリングから目をつけられて
追われるはめに。

次についた仕事はタクシーの運転手。ここでも優秀な勤務実態が評価され、市民に
愛される。しかし、そこで”小トンガリ(子供)”コニーが生まれる。
ベルダー夫婦は幸せな生活を送っていたが、移民局のシードリングはその頃、
昇進の機会に恵まれていた。

しかし、昇進するには、前セクションでの”R.デチコ”(ベルダーの地球人名)の
問題を解決しなければならない。シードリングは血眼になってベルダーを探し、
やっとのことでベルダーとの接触に成功する。

危機に直面したベルダーだったが、丁度その時、救助艇が来る、との連絡を受ける。
逮捕の瞬間、ベルダー一家は救助艇に助けられ、レミュラク星に戻ることに。
そのとき、シードリングと部下は捕虜にされてしまう。

レミュラク星に戻ったベルダーだったが、地球で歯を治療したことを問題にされ
古いしきたりにより、怪物と戦うことに。この戦いで勝利したら、許してもらえる
というのだが...

【レビュー】

異星人の地球での生活が実に笑える作品。
米国では、この番組の放送時間になると、犯罪発生率が減る、というお化けお笑い
番組、サタディナイトライブから生まれたキャラということもあり、実に面白い。

異星人が地球人並の生活の中に生まれる喜怒哀楽を表現しているところは、まさに
サタディナイトライブの面白さを踏襲している。

かなり古い映画だが、いま見ても全然遜色なく笑えるところが秀逸だ。
嫁のプライマート役のジェーン・カーティンの演技がかなり笑える。
キレイなヒトなのに、なんでお笑い女優を目指したんだろう、と思ってしまう。

エディ・マーフィー、トム・ハンクス、ロビン・ウィリアムズなどの著名な
コメディアンはすべて、このサタディ・ナイト・ライブ出身。ブルース・ブラザーズ
やウェインズ・ワールドなど映画化された番組コントも数知れず。
是非、笑い転げて頂きたい一作。


オチがちょっと...『エクソシスト3』
エクソシスト3 [DVD]エクソシスト3 [DVD]
(2001/11/21)
ジョージ・C・スコットブラッド・ドゥーリフ

商品詳細を見る


ご存知、悪魔憑きを題材にしたホラー映画『エクソシスト』の続編。
『エクソシスト2』があるが、原作者が2の出来に不満を持ち、正統続編として
製作されたのが本作。

【ストーリー】

ジョージダウン、ポトマック川付近に黒人の少年の異常な死体が発見される。
そして、第二の事件が起こる。教会の告解室で、カナバン神父が何者かに殺害。
両者とも右手に双子座のマークも彫りこまれていた。同一犯の犯行かと思いきや
採取された指紋が別もの。

そんな折に、捜査を担当していたキンダーマン警部の親友である、ダイアー神父が
入院先の病院で殺害される。カラダから一滴残らず血を抜き取られ、小瓶に詰められ
ていた。

一連の不可解な事件について、キンダーマンは大学の学長に相談する。学長は、15年前の
ダミアン・カラス神父が命を落としたリーガン・マクニールの悪魔払いが関係していると
語る。

捜査を進める中で、病院の責任者テンプル医師より双子座の殺人犯だと名乗る患者がいる
と教えられ、キンダーマンは接見する。すると、この男、悪魔祓いで死んだとされる
カラス神父そっくりで、キンダーマンは彼に尋ねる。お前は誰だ、と。

男は”俺は誰でもない。レギオン(大勢)だ。”と不可解な回答をするも、当時者でし
か知りえない話を語り始める。さらに次々と起こる不可解な殺人...
さらに男は、今回の犯行について、話はじめる。”古くからの親友であるご主人さまに
復讐を頼まれて、再びこいつのカラダに入り込んだ。脳が使い物にならなかったので
使えるようにするまで15年もかかってしまった”と。

やがて魔の手はキンダーマンの身内に向けられることに...信心のないキンダーマンは
邪悪なチカラと対決することになるのだが...

【レビュー】

『エクソシスト2』は、確かに一作目とほとんど関係ないような作りで、どっちかと
いうとSFチックなものだったので、原作者が不満に思うのも無理はないとは、思うが
本作も、なんとも腑に落ちない仕上がりと言わざるを得ない。

オチがなんともアメリカンな発想なところが、さらにがっかりさせる。
そう考えると、一作目は非常によくできたオカルト映画だというのを再認識できる。

何が一番不満かというと、本作には大した盛り上がりがない、ということ。
監督いわく、観ている観衆のイマジネーションにより恐怖を生み出すように
仕向けたとのことだが、ストーリーの展開が地味するぎる、というか、ある意味
唐突すぎるので、盛り上がらない。

オカルト映画の醍醐味は、超自然的なチカラが、なんとなく働いて普段見れない
人間の不可解な行動や言動があるからこそ、そこにある種の恐怖を感じるのでは
ないか、と思う。だが、本作にはそれがほとんどない。

あと、妙に科学的な根拠が散りばめられているところも、神秘性を無くしている
要因だろう。
往々にして大ヒットした映画というのは、最初の作品の衝撃が大きすぎるので
続編がある場合、過度の期待をしてしまうところがマズいんだろうが、成功しない
ようだ。

今回も一作目で出演したカラス神父がところどころ出演しているが、同じく
ジェイソン・ミラーが演じている。すっかり年をとってしまって、一作目の
あの物悲しく、優しい感じではなくなっている。(まぁ、役柄的にそうなるの
かもしれないし、暗いシーンでの出演なので仕方ないが...)

本作は一作目を見てないと、面白くもなんともないし、意味が分からんと思うので
一作目ありきで観ないと意味がないが、一作目を見てからこれを観るとさらに
見劣りしてしまう、という残念な作品だ。

再度悪魔祓いをやっているが、このシーンがまた実に残念。なんだ、それ??と
思ってしまう。
とにかく、かなり残念な作品だ。

なんともシュールでグロ 『ローズ・イン・タイドランド』
ローズ・イン・タイドランド [DVD]ローズ・イン・タイドランド [DVD]
(2008/09/26)
ジョデル・フェルランド;ジェフ・ブリッジス

商品詳細を見る


テリー・ギリアム監督の、なんともシュールなお伽話??
グロ系不思議の国のアリス?メンヘラ少女の妄想の世界、という
感じの映画。
正直ストーリーはよく分からない(;^ω^)。

【ストーリー】

両親がジャンキーで荒れた家庭に育ったジェライザ・ローズ。
日課はロッカーでヘロイン中毒の父親にヘロインを作ってあげること。

ある日、同じくジャンキーな母親がオーバードーズで死んでしまう。
ジェライザと父は逃げるように、バスに乗って父親の里であるテキサスの
家に行く。そこは広大な土地にぽつんと建つボロい一軒家。

移り住んでまもなく父親も”短い休暇をとる”と言い残して、死んで
しまう。
ジェライザは、孤独と空腹を紛らわせるため、指人形と会話をはじめ、
妄想の世界へと入っていく...

そんなある日、ひとりの女に出会う。最初は幽霊だと思ったが、ちょっと
気味の悪い普通の人間だった。ちょっとうれしくなったジェライザは
父親の死体に、友達ができたと報告する。

そして翌日、女の家に勝手に訪れるも、なにやら不気味な光景を目に
してしまう。そしてジェライザの心の冒険がはじまる...

【レビュー】

ストーリーうんぬんより、映像のグロさが強烈。
10歳の少女がオープニングからヘロインを注射器に入れてるシーンは、
かなりのインパクトだ。

登場人物すべてが、どこか頭のおかしい人間ばかりというのがまた
かなりシュール。
もう、どんなストーリーなのか、さっぱりわからない。

ジェライザが出会った女デルは、死体を剥製にするのが趣味な気持ち
悪い女なんだが、ジェライザの父を剥製にするシーンもかなりのグロ。
映像的には、なんとも不思議な、まさにテリー・ギリアム ワールドと
いう感じでファンタジックだ。かなりシュールだけど...

ジェライザ・ローズ役のジョデル・フェルランドの演技は秀逸。
10歳でこの演技力は、末恐ろしい演技っぷりで見ごたえがある。
かわいい少女の中に、早くも小悪魔な女の片鱗を垣間見ることが
できる。

じっくりストーリーを楽しむ、というよりは、映像美やその表現手法を
楽しむ映画という感じ。ストーリーを考えると、こっちまで頭が
おかしくなってしまいそうな映画だ。
アートな気分のときにどうぞ。

10万匹のゴカイが襲う! 『スクワーム』
スクワーム [DVD]スクワーム [DVD]
(2004/07/02)
ドン・スカーディノ

商品詳細を見る


虫がダメなヒトは見ないほうがいい映画。

【ストーリー】

ある嵐の夜、電線が切れて地面を高圧電流が打った。
ジェリーは母親と妹の3人暮らし。山の中の小さな村に住んでいた。
嵐の翌日、彼氏のミックが遊びに来る予定だったので、嵐で寸断された
道の途中まで、ジェリーはミックを迎えにいくことに。

隣の家の、ちょっと薄気味悪いロジャーに車を借りるが、荷物に気をつけて
くれ、と言われる。彼の家はゴカイを飼育する仕事をしていて、荷台には
養殖したゴカイがつまれていたのだ。

途中、小さな雑貨屋で氷を買うため店に立ち寄る。
ミックが頼んだチョコレートミルクには、虫が入っていた。
店の女主人に文句を言うと、保安官が出てきて難癖をつけるな、と
逆ギレされる。

ミックとジェリーは骨董品を扱う知り合いのうちを訪ねるが、見当たらない。
うらに回ってみると、白骨死体を発見してしまう。
慌てて保安官に連絡して、再度一緒に観に行くと、白骨死体は消えていた。

保安官はからかわれたと勘違いして激怒し、二度とこんなことをするな、
という。

不思議に思ったミックとジェリーは、隣の家のロジャーが怪しいとにらみ、
釣りに誘う。そして、ジェリーとロジャーが釣りをしている隙に、白骨
死体を調べようと、ミックがロジャーの車を調べたところ、白骨死体を
発見する。

一方、ロジャーは、密かに恋心を抱いていたジェリーとふたりきりに
なれたことを喜び、強引にジェリーに迫る。
ジェリーは怖くなってジェリーを川に突き落としてしまう。

すると、水中から上がってきたロジャーの顔には大量のゴカイが顔に
食い込んでいた。
ロジャーをほったらかしにして逃げるジェリー。

うちに帰ると、ミックが白骨死体はやはり隣の家のトラックの中あり、
歯型から骨董品屋のものだと判明、さらに、ロジャーの父親も死体で発見、
そこには大量のゴカイがいることもわかった。再度、保安官に知らせに
行くが、保安官は聞く耳を持たない...

ゴカイが殺人虫になっているので、なんとか襲われないように対策を
練るのだが...

【レビュー】

小学生の頃、テレビで見た、実に気持ち悪い映画。
とにかく、劇中にゴカイのアップだのぐにょぐにょうごめく大量のゴカイだのが
出てくるので、虫が全くダメなヒトにはオススメできない映画だ。

虫がダメなヒトが見たら、当分スパゲティは食えないだろう。( ̄ー ̄)ニヤリ。
主演女優のジェリーこと、パトリシア・ビアシーは、少々エラが張っているが
なかなかの美人。貧乳だが、ほんのちょっぴりB地区も見えるシーンがある。( ̄ー ̄)ニヤリ

古い映画なので、特殊メイクなどはショボいが、ストーリーはホラー映画の
王道を行ったオチになっている。


ある意味転落人生...かな 【プラトニック・セックス】
プラトニック・セックス <映画版> [DVD]プラトニック・セックス <映画版> [DVD]
(2002/04/24)
加賀美早紀オダギリ・ジョー

商品詳細を見る


ご存知、故飯島愛の自伝を映画化した作品。
亡くなった方をどうこういうつもりはないが、これは見るヒトによって
大きく感想が変わるのではないかと...

【ストーリー】

門倉あおいは、退屈な家庭に嫌気がさした女子高生。
ある日、”トシ”という人物から間違いメールを受ける。
宛名は”愛へ”、と書かれていた。

あおいは、間違えてんじゃねーよ、と一蹴するつもりだったが、
愛になりきって返事をする。

トシは、丁度その時、ヒトを刺そうとしていた。
間違いを犯す手前で、返ってくるはずのないメールが届いて
犯行を踏みとどまる。

ふたりはいつしか、メールをやりとりするようになる。
あおいは、家を出てぶらぶらしていた。行く宛もなく、ツレにも
泊めてもらえず...やむなく援交をして急場を凌ぐ。

ヒトには値段があるそうです。私の値段は2万円だそうです。

あおいはトシにメールを送った。
そして、あおいは街でタレント斡旋業と名乗る金井に声をかけられる。
そして、ホステスとして働きはじめる。

かなりウザいおやじの対応を嫌々ながらするも、店のナンバーワンに
がんばれば、いいこともある、と言われ、所詮、この世は金、と割り切り
仕事を続ける。

店に来ていた石川というチャラチャラした男に指名を受け、自分の
不幸ぶりを話せ、と言われる。
あおいは、自分に起こった不幸な生い立ちを話すも、石川から50点だと
言われ、50万を渡される。

その後も、何かと石川は、なんだかんだであおいを助ける。
そして、ある日、出会ったことのないトシとクラブで出会ってしまう。
ふたりは、どんどん深い関係に...

しかし、その頃、あおいは、ブランドものを買いあさった借金が膨れ上がり
家に借金取りがくるようになっていたので、やむなく金井の紹介で
AVに出ることに...

それを知ったトシとの関係が危うくなるも、なんとか立て直すことに
なるのだが...

【レビュー】

飯島愛には興味もほとんどないし、生前はウソか本当か、かなりヤバい
バックボーンがある、という話を聞いたことがあるので、その薄い情報
を元に見ると、自分の不幸な生い立ちにだけに、焦点を当てた作品のように
見えてしまう。

ただ、ひとつ言えることは、数々の不幸は自分が招いてしまった、という
こと、そして、周りに相談できる親友のような存在がいなかったのは、
とても残念だ、ということだ。

主役の加賀美早紀なる女の子は、喋り方などが飯島愛そっくりなのは
かなり仰天。飯島愛より、かわいいが、雰囲気がかなり伝わってくる。

原作がノンフィクションだということを前提に見ると、阿部寛演ずる
自称”慈善家 石川”という男、この男が実在の人物なら、かなり
嫌な野郎だし、一体ナニモノなんだ!?893?マフィア?デイ・トレーダー?
とにかく羽振りがよく、金持ち。

何が嫌な野郎かというと、この慈善家なる男が孤児院のような施設を
支援しているらしく、そこで子供たちに

”お前らはオレがいないと生きていけないんだよな?ほら、とって来い( ̄ー ̄)ニヤリ”
と言って、地面に金をばらまくシーンがある。

ほんとにこんなことをする奴がいる、としたら、マジでムカつく。
そりゃ、こんなモン見せられたら、世の中、金、と思ってしまう。
だが、ホリエモンのような奴が出てくる、ということは、やっぱり
実在するんだろうな、そんなクズが。

ストーリーは、かなりお涙頂戴内容になっているので、これを真に受けたら
なんて、かわいそうな女の子なんだろ、(T△T)、と思ってしまいがちがだ
これはほんの一面に過ぎないのではないか、と思う。

生前の発言でも、かなり男をバカにしたような発言もあったので、
反面、男を足蹴にしてた部分もあるのではないか、と思うので
チャラだな、と思ってしまう。

そう考えると、こういうお涙頂戴話を自らするヒトって、ちょっと信用
できないんですよね。
以前、勤めてた会社の上司もそんな男だった。

まぁ、どう見るかは、みなさん次第ではないかと思う。
ちょっと興味本位で観てみました。

飯島愛孤独死の真相

飯島愛孤独死の真相

価格:1,365円(税込、送料別)



買っちゃった!でも、買ってよかった!ツインバードホームベーカリー
TWINBIRD「2斤まで焼ける」 ホームベーカリー ホワイト PY-D432WTWINBIRD「2斤まで焼ける」 ホームベーカリー ホワイト PY-D432W
()
ツインバード

商品詳細を見る


ポイントが大量にあったので、購入しました。
これはいいです。普通に材料はかって、掘り込んでおけば、4時間後には
外はかりかり中もちもちのパンが出来上がります。

もっと難しいのかと思ってましたが、めちゃくちゃ簡単です。
しかもお手入れも楽々。テフロン加工されてるので、柔らかいスポンジで
さらっと洗ったらおしまい。

こねてる工程が結構楽しいです。
音に関して、うるさいだの賛否両論のところはありますが、うちでは、
カーペットの上において機械動かしたら、洗濯機が回るような音を
小さくしたような音で、うるさいというレベルではありませんでした。

むしろ、それくらいの音がしてると、”お!こねてる、こねてる( ̄ー ̄)ニヤリ”
という感じで楽しいです。こねてるところを上の窓から覗けるので、
これもなかなか楽しいですよ。

はじめてのホームベーカリーには、十分すぎるんじゃないですかね?
6,000円前半で買えれば安いと思います。

マニュアルどおりに材料ぶち込むだけでふっかふかの食パンが出来上がり
ます。勿論、オーブンがあるヒトは、バターロールとか色々できそうですよ。
コネ工程とかが独立してるみたいなので。

わたくしも、買うまで随分悩みましたが、買ってよかったと思います。
これからガンガンパンを焼きたいと思います。v(´∀`*v)ピース

オススメの一品ですよ。

焼き上がり、こんな感じ。(一斤)↓

ツインバード ホームベーカリーで焼いたパン


楽天ならこちら↓
やっぱちょっと子供向けな仕上がり? 【サンダーバード】
サンダーバード (2004年劇場公開版) [DVD]サンダーバード (2004年劇場公開版) [DVD]
(2004/11/10)
ビル・パクストン

商品詳細を見る


見たいなぁ、と思っていてなかなか見なかった映画。
ご存知、人形劇で一世風靡したSFドラマの実写版。
まぁ、日本のアニメの実写版よりはマシな仕上がり。

【ストーリー】

人命救助を使命とする家族ぐるみのハイテク救助隊サンダーバード。
五人兄弟の末っ子であるアランはまだ、救助活動に参加させてもらえず、
いらいらしていた。

ある日、勝手にサンダーバード1号のコックピットに忍び込み、遊んで
いたところ、お父さんに見つかってしまい、大目玉をクラってしまう。

しかし、そのとき、一緒にいた技術者の息子ファーマットが一号についた
妙な化学物質に気づく。

その頃、宇宙から地球の災害を監視する5号が、何者かによって爆破
されてしまう。

サンダーバード隊員は救助に向かうと、悪党ザ・フット一味がサンダー
バードの本拠地を乗っ取りにやってきた。
フットはサンダーバード基地で働くキラノの実兄で、そこには深い因縁が
あった。

基地を乗っ取られたサンダーバード、そこでまだ隊員ではないアラン、
技術者の息子ファーマット、キラノの娘ティンティンの3人が奮闘して
ザ・フット一味と対決することに...

【レビュー】

まぁ、ストーリーといい、CGといい、こんなもんか?な仕上がりだ。
そもそもお子ちゃま向けのお話なので、なんだか、ストーリーも物足りない。
なんせ、フットの狙いは、サンダーバードの機器を使って銀行強盗を行う
ことだ、というのだから・・・_| ̄|○・・・

諜報部員のレディ・ペネロープの家がすごい...まるでイギリス王室。
。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッハッハハッハッハッハッハッハ !!
しかし、美人。ペネロープ役は、ソフィア・マイルズ。

もちっと、大人向けのサービス映像があってもいいかな、と思うな。
戦闘シーンとか、もうちょっと派手さがほしかったところ。

まぁ、しかし、総じてこんなもんだろう、って感じですかね。

Copyright © メガトンパンチShow-kai 2. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。