スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うまいけど、ちょっとオシャレすぎ...『シーサイド・モーテル』
シーサイドモーテル [DVD]シーサイドモーテル [DVD]
(2010/11/26)
生田斗真、麻生久美子 他

商品詳細を見る


なかなかよくできた話だが、なにかが物足りないブラックコメディ。

【ストーリー】

山の中にある”シーサイド・モーテル”という安モーテルに、それぞれの
事情を抱えた人間が宿泊していた。

売れない化粧クリームを営業してこいと言われた若き営業マン、客に呼ばれて
きたけど、部屋を間違えたコールガール、キャバ嬢を騙して一発やろうと
旅行に連れてきたサラリーマンと騙されそうになったキャバ嬢、雰囲気を
変えて一発やりたかったスーパー経営者とその妻、ヤクザの賭博場で借金を
踏み倒して逃げた男とその彼女、そしてそれを追ってきたヤクザ...

それぞれがそれぞれの思惑のモトに行動するのだが...

【レビュー】

緻密に計算されて時間感覚や人間模様をうまく演出しているのだが、
何かが物足りない。というか、どこか、洋画くささを無理に邦画で
演じているところが拭えない感じがして、もうひとつ楽しめない┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

最近の洋画ではありがちなスタイルだ。
でも、洋画では楽しめても、邦画ではなんかイマイチ。
シチュエーションが悪いのか?オチも非常によく出来ている。

よくできたコントを見て、大笑い、してすっきりした、というのでは
なく、練りに練られた落語を聞いて、おぉ?パチパチパチみたいな...
そんな感じがした。

麻生久美子、かわいい...なんか、いい感じの女ですよね。
でも最近CMとかでではじてから、ずっと思ってたのだが、
このヒト、ウエスト太いよね。(;^ω^)。

なんちゅうか、腕から下、お尻ぐらいまでズドーーーーンって感じが
するんだが...パイオツもそこそこだし、足もキレイだし、色白
だし、ほぼ満点なんですがね...劇中にちょっとおいしいシーンもあり。
ほんのちょっとだけど...

玉山鉄二って、イカツイ役とかもできるのか、とちょっとびっくり。
まぁ、楽しめるっちゃぁ楽しめるが、もう一回見たいかというと
そうでもない(;^ω^)。

スポンサーサイト
お笑いかと思ったら...『ディフェンドー』
ディフェンドー 闇の仕事人 [DVD]ディフェンドー 闇の仕事人 [DVD]
(2010/07/14)
サンドラ・オー、カット・デニングス 他

商品詳細を見る


スーパーヒーローにあこがれたおっさんのコメディかと思ったら、
ちょっと切ないヒーロー物語...

【ストーリー】

アーサーは街のごろつきが許せない、ひとり自警団。
ラジオで売春や青少年の犯罪と聞くや、夜な夜な悪党退治に出かけていた。
そう、彼こそスーパーヒーロー『ディフェンドー』。

ある夜、街でクスリの売人が青少年にヤクをさばいているというラジオを
聞き、現場に直行したアーサー。
そして、そこには車に乗った男女が...

アーサーは男を攻撃し、女性を救ったつもりだったが、救った女キャットは
折角の仕事(売春)のチャンスを逃したとむくれて、アーサーから金をせしめ
ようと、アーサーのうちにいくことに。

そしてアーサーは、キャットから自分の母親を殺した悪の”総帥”の居場所を
突き止める...果敢に悪党倒しに奮闘するアーサーだったが...

【レビュー】

精神薄弱の男が本物のマフィアにチャチい小道具で対戦を挑む、という
無謀な話だが、その裏には汚職にまみれた警察ではない一般人が立ち上がれば
街から犯罪をなくすことができる、というのを言いたかったのだろう。

見ていて、ちょっと切なくなってしまう映画だ。
ほとんど笑えるところはなく、なんだか哀れになってくる感じの映画だった。
ちょっと見方を代えたら、精神薄弱なヒトを弄んでいるようにも見える
映画で微妙かも。

売春婦役のカット・デニングス。いいですねぇ。
この系統の女優は大好き。色っぽいっすよね。
カット・デニングスで検索かけたら、自画撮りのヌードが流出した、と
騒がれてた。(;^ω^)。

映画全体としては、なんだろう...もひとつ印象に残らない映画だ。
なんだか、薄いというか、テーマがしっかりしてない、というか、
話はいい話なんだが、インパクトにかけるというか...
そんな感じです。

TVサイズ! 特撮ヒーロー主題歌大全 1966□1976

TVサイズ! 特撮ヒーロー主題歌大全 1966□1976
価格:3,591円(税込、送料別)


テーマは面白いのだが...『The LookOut』
ルックアウト/見張り [DVD]ルックアウト/見張り [DVD]
(2008/04/23)
ジョセフ・ゴードン・レヴィット、ジェフ・ダニエルズ 他

商品詳細を見る


事故で脳に損傷を受け、物事を短時間しか覚えられない後遺症を
持った男が犯罪に巻き込まれるサスペンス。
なんだろ?テーマは面白いのに、なんか、なんにも残らない...

【ストーリー】

事故で短時間しか記憶できないクリスは、自立支援センターで知り合った
ルイスとルームシェアして生活していた。
仕事は銀行の夜間掃除係。

後遺症のおかげで、仕事でも恋も自分の思い通りにはならず、やきもき
する毎日だった。そして、ときどき、昔の彼女の幻影を見てしまう...

ある夜、バーでゲイリーと名乗る男から声をかけられる。
同じ高校で、クリスの姉とはデートしたことがある、という。
事故のこともゲイリーは知っていた。

それから、その飲み屋でクリスはゲイリーと会うようになる。
そして、女の子を紹介してもらい、クリスは少し以前の自分を取り戻して
来たかのように錯覚した。

そこでゲイリーはクリスに自分がやろうとしていることを打ち明ける。
銀行強盗。しかも、クリスの務める銀行を狙うという。
クリスは、まんまとハメられたことを知る。

しかし、ゲイリーは言葉巧みに、クリスは親の保護から抜け出せない
だらしない生き方しかできない、小銭しか持たせてもらえない、それを
打破するために俺たちに協力しろ、という。

クリスは確かに自分の親の世話にはなっているが、頼めば金はちゃんと
出してくれる、と思っていた。そして、それを確認すべく親に電話した。
しかし、親の反応は意外に冷たかった。

ヤケになったクリスは、ゲイリーたちとつるんで銀行強盗に加担するの
だが...

【レビュー】

テーマは非常に面白いし、シチュエーションとしてもなかなかのものだと
思うが、観終わってみて、なんにも残ってないのはどうしてだろう?

役者が薄いのか?主人公は、なかなかインパクトのある顔立ちだと思う。
脇を固める女優....それかもしれない。なんか、薄い。

弱者を利用して犯罪を犯すなど、言語道断なのだが、まぁ最後はそれなりの
報いを受けることになる。
日本でも、最近はないのかもしれないが、学閥という奴を好きな奴がいるが
同じ学校に通ってたというだけのことは、そんなに自分の人生の中で大切な
ことなのか?といつも思う。

本作も同じ高校に通ってたとかいうので、仲良くなって、挙句悪用されている
わけだ。同郷、学校の先輩後輩などで近寄ってくる奴なんか、ロクな奴が
いない。

自分に利益があるから、それを利用して近寄ってくるわけだ。
それはさておき、まぁ、なんというか、ちょっと面白いシチュエーションの
サスペンス映画だが、あまり内容は残らない感じだった。
暇つぶしにどうぞ。

【送料無料】高次脳機能障害学

【送料無料】高次脳機能障害学
価格:4,200円(税込、送料別)

つながりがテーマだが...『ラッシュ・ライフ』
ラッシュライフ [DVD]ラッシュライフ [DVD]
(2009/10/23)
堺雅人、寺島しのぶ 他

商品詳細を見る


4人の人間に焦点をあてつつ、それぞれが繋がっているという
オムニバス形式の映画。
まぁ、洋画ではよくあるパターンです。
ストーリーはなんだか、いまいち...

【ストーリー】

志奈子は画商の戸田のところで付き人をしていたが、自分のアトリエを
持ちたい、と申し出る。しかし、戸田は、業界に勢力を持っており、
自分の愛人になれば自由にやらせてやる、芸術なんかで食ってはいけない、
ヒトは金でどんなものでも売る、俺がこれからそれをお前に見せてやる、
と街へ出る...

《1.河原崎》

父親が自殺したときに、新興宗教の教祖に魅せられ、以来、その新興宗教の
手伝いをしていた河原崎。ある日、教祖 高橋の神性を試す儀式に付き合え、と
教団幹部の塚本に誘われるのだが...

《2.黒澤》

黒澤は泥棒。しかし、ちょっと変わった流儀を持った泥棒だった。
入った部屋でコーヒーを飲んだり、チョコレートを食べたり...
そして大金があっても、10万以下しか取らず、部屋を出るときには
どこを漁って、何を盗ったか、というメモを残す...
ある日、入った部屋で、同級生とばったり出くわす...

《3.京子》

カウンセラーの京子は、サッカー選手の青山と不倫関係にあり、自分の
離婚問題もさることながら、青山の嫁を殺そうと計画していた。
青山と京子は、青山の嫁を殺しに行く道中で、ヒトを轢いてしまう。
なんとか、その死体を埋めに行こうとするが、車のトランクに入れても
途中でなぜかトランクが開いて、死体が落ちてしまう...

《4.豊田》

豊田は会社をクビになり、家族からも見放され、街を徘徊していた。
そんなとき、一匹の犬が近寄ってきた。
犬はロッカーのキーらしきものを咥えていた。そして駅前のコインロッカー
で、そのキーを使ってロッカーを開けてみると、なにやら包み紙が...
公衆トイレに入り、包みを開けてみると、そこには銃と弾が入っていた。
トイレを出ようとしたら、同じ会社の元同僚にばったり出くわし、
クビになったときの真実を知ることになる。そして豊田は...

【レビュー】

世の中は意外に狭い、そして、各人がそれぞれに色んな事情を抱えていて、
そこにはドラマがある、ってことなんでしょうね。

確かに世間は意外と狭い。ある理論によると、知らないヒトに、自分の友達
を知っていそうなヒトを紹介してくれ、というと6人でたどり着く、という
話もある。

まぁ、ストーリー的には、そんなに面白いものではなかった。
堺雅人の話は、というより、堺雅人はいい俳優ですね。好きです。
『クヒオ大佐』のイメージがどうしても抜けないが、今回もそんなちょっと
インテリジェンスを感じる泥棒役でハマっている。

まぁ、暇つぶしにはいい映画かもしれないが、個人的には、なんとなく
洋画の二番煎じ的なイメージで大して面白くなかった。
ちょっとグロな部分もあるが、人間関係に興味ある人はどうぞ。

ちょっと切ない少年の夏の思い出 『僕のスウィング』
僕のスウィング [DVD]僕のスウィング [DVD]
(2003/09/26)
チャボロ・シュミット、マンディーノ・ラインハルト 他

商品詳細を見る


フランス版”小さな恋のメロディ”という内容だが、実は
もっと深い移民の問題を扱った映画。
ジプシーギターを堪能できる作品。
以前見た、”ベンゴ”とはまた別のジプシーサウンドを満喫できる。

【ストーリー】

夏休みの間、祖母の家で暮らす事になったマックスは、近所のカフェで
猛烈にギターを弾くミラルドに魅せられ、友達のスウィングに頼んで、
ギターとステレオヘッドフォンを交換してもらう。

そしてマックスはミラルドに弟子入りをお願いする。
ロマ(ジプシー)であるミラルドは字が読めないので、自分の代わりに
手紙を代筆することを交換条件にマックスにギターを教えることになる。

しかし、スウィングから譲り受けたギターは、クズ同然のものだった。
ミラルドのギターを借りてマックスの猛特訓が始まる。
しかし、次第にマックスの心はギターからスウィングへ移っていき、
淡い恋心を抱くようになる。

二人は毎日ロマの宴会を楽しんだり、森へ遊びに行ったりして楽しい
時間を過ごす。しかし、やがてマックスは母親と共にギリシャへ旅行に
行くことに...そして、スウィングとの別れとともに、もうひとつの
別れが...

【レビュー】

なんとも切ないエンディングで、ちょっとセンチメンタルになってしまう
作品。以前見た”ベンゴ”と同じ監督なので、こちらも切ないエンディングに
なっている。

しかし、こちらは、よりロマ族の悲しい歴史や死生観などが語られており
よりロマ族を色濃く描き出している感じがする。
また、音楽も”ベンゴ”は、よりフラメンコ色が強いサウンドだが、こちらは
ジャズとロマ族の伝統音楽をミックスした”マニューシュ・スウィング”という
民族音楽をスウィングさせた軽快だが、どこか物悲しいサウンドになっている。

ギターを教えるところから始まるこの映画では、音楽に対する非常に重要な
ことが語られている。

ミラルドがマックスにギターを教える際にいう言葉が非常に重要だ。

『いいか、マックス、音楽は、楽譜なんかみちゃいけない。ここ(耳)と
ここ(ハート)で覚えるんだ。』


まさにそのとおりである。芸術とは、感じるものであり、文字を追っかける
ことではない。心の趣くままに、感じるままに演奏することで、よいサウンドが
生まれる。

また、文字が読めないミランダが、蓄音機でレコードをかけながら耳コピ
してるシーンが出てくるが、これこそロマ流コピーだと言う感じがして
非常によい。面白いのがどこで練習していても、色んな周囲の騒音に苛まれ
なかなかコピーできないところだ。
耳コピした経験のあるヒトなら、このシーンは懐かしく思うだろう。

また、ロマ族の色んな生活の知恵も劇中には紹介される。
面白かったのは、ハリネズミを”ニグロ”と呼んでいたことだ。
またこのハリネズミがかわいい。

ちょっと胸がキュンとなるいい映画ですよ。なかなかオススメ。

映像はかっこいい。 『エアベンダー』
エアベンダー ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]エアベンダー ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
(2010/12/03)
ノア・リンガー、デヴ・パテル 他

商品詳細を見る


ストーリーは、割とありきたりのファンタジー。映像がかっこいい。
そして、本作だけでは終わらなさそう。

【ストーリー】

遠い昔、火、水、風、土の4つの元素を象徴する国があり、調和を保っていた。
そこには、各元素を自在に操れる”ベンダー”という存在がおり、その中でも
4つの元素を自在に操れる”アバター”という存在がいた。

アバターは、4つの国の調和を安定させる存在として君臨し、幾世代にも
生まれ変わる素質があった。

南の水の国に住むカタラは、兄と漁に来ていた。
そこで氷の下に光る物体を発見する。兄のサカが氷を割ったところ、
水面下から巨大な氷の塊が浮上する。

中には、ヒトのようなものが...危険を察知してサカは退くが、カタラは
その氷を割る。すると、中から少年が。
事情を聞くと、少年の名はアン。自分はアバターで、修行の途中に、アバターの
過酷な運命を知り、逃げ出したのだという。

しかし、アンが逃げ出してからすでに100年が経っていた。
時代は大きく代わり、火の国が世界を支配しようとあちこちで戦争を起こし、
植民地を広げる時代になっていた。

アンは、修行の続きを行いアバターとして世界の調和を取り戻す、として
修行の旅に出かける。
しかし、火の国の王がアバターの存在を知り、アバター確保へ動き出す。

【レビュー】

まぁ、ストーリー的には、よくあるどこかの国のお伽話のようなもので
似たり寄ったりのファンタジー映画は多々あると思う。珍しい作品ではない。

この映画の見所は、映像の美しさ、VFXのかっこよさだろう。
コスチュームもなかなかよいですよ。
準主役カタラ役のニコル・ペルツは、往年のリンダ・ブレアを彷彿とさせる
美少女です。

水の国の衣装がまたかわいい。火の国の衣装は、なぜか、日本の戦国時代の
鎧っぽいです。

ストーリーは、ほんの序章レベルで終わってしまい、次作へとつづく布石が
エンディングでなされているので、恐らく全部でシリーズ4ぐらいまで
行くんじゃないですかね?

なので、本作のエンディングは非情につまらないです。ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ
なんせ、技をほとんど使えないのですから、このアバター(T△T)。

しかし、こういうのって、なんか、中だるみしそう、というか、続けられるのか?
というのもありますね。
それにしても、折角かっこいい技が使えるのに、もちっとキレのある攻撃とか
演出できないんですかね?そこのところは、かなり残念。

まぁ、次回以降、乞うご期待という感じですかね。


ストーリーより音楽!『Vengo』
ベンゴ [DVD]ベンゴ [DVD]
(2002/03/22)
アントニオ・カナーレス、トマティート 他

商品詳細を見る


ジプシーの抗争を描いた映画。しかし、ストーリーなんてこの際
正直どうでもいい!ジプシーサウンドを満喫できる一作。

【ストーリー】

カコは娘に先立たれ、甥を愛する男。甥は、障害者だが兄の大事な息子。
兄は対立するカラバカ一家の兄弟を殺害したとして、国外逃亡していた。

カコは甥であるディエゴを預かりパーティ三昧な毎日を送っていた。
しかし、カラバカ一家はカコの兄を恨んでおり、復讐を企んでいた。

カコは最初は強気な態度でカラバカ一家と対立するが、カラバカ一家が
カコの兄をどうにも見つけられないので、代わりに息子であるディエゴの
身を狙う、という情報を得て、カコは悩む。

悩んだあげく、カコはなんとか話をまとめようと、カラバカ一家に話し合いの
場を設けてもらうよう話を持ちかけるが、当初のカコの態度に激情していた
カラバカ一家は、話し合いに応じる気はなかった。

そこで、カコは決断する...

【レビュー】

正直、ストーリーなんてどうでもいい映画。
それよりも、スペインのアンダルシア地方の本場のフラメンコとジプシー
サウンドを満喫する映画だ。

すごい。なんともすごいサウンド。魂の叫びとよく表現されるが、
ジプシー女の歌声はすごい。なんであんなにしゃがれているのか?
歌いすぎか?酒やけなのか?しかし、伸びのあるヴィブラートは
とにかくかっこいい。

それに絡む乾いたフラメンコギターがなんともかっこいい。
こういう映画を見ると、ますます、ガットギターが欲しくなって
しまう。

オープニングから長尺のライブ演奏、ちょこっとお話、そしてまた
長尺のライブ演奏...映画のほぼ8割はライブまたは何かしらで
音楽が流れている。

面白いのは、オープニング直後の飲み屋でのシーンで、ジプシー
おばさんが、なぜか『ラブユー東京』を日本人とおぼしき
女性に歌っているシーンがある。なんとも違和感。(;^ω^)

それにしても、このジプシー男子はなぜあんなに美男子ばかりなの
だろう?役者の半分は、実に男前である。
頭のハゲたおっさんでさえ、かっこよく見えてしまうから不思議だ。

男も女もことあるごとに音楽を奏でて、周りのヒトもそれにあわせて
拍子をとる、というなんとも異様な、酒場で音楽が始まるとそこが
全体的に総ミュージシャン&ダンサーになってしまうところがすごい。
そういう意味では、沖縄県民に近いかもしれない(;^ω^)。

ジプシーサウンドが好きな方にはオススメの一作。
あぁ...エレガットギターがほしい...

≪エレガット≫ホセ・アントニオ6CCE

≪エレガット≫ホセ・アントニオ6CCE
価格:62,790円(税込、送料込)

映像が美しいファンタジー 『ブラザーズ・グリム』
ブラザーズ・グリム [DVD]ブラザーズ・グリム [DVD]
(2007/02/09)
マット・デイモン、ヒース・レジャー 他

商品詳細を見る


テリー・ギリアム監督のファンタジー映画。
グリム兄弟の伝記ではなく、全く新しいファンタジー映画に
仕上がっているのは面白い。

【ストーリー】

ウィルとジェイコブのグリム兄弟は、自作自演の怪物退治などで荒稼ぎ
する詐欺行為を繰り返して日々を過ごしていた。
しかし、ある日、フランスの将軍に目をつけられ、グリム兄弟を名乗る
詐欺師がマクバガンの森で子供をさらっているので、調査してこい、と
言われる。

マクバガンの村では、狼の仕業だとか、昔魔法を手にした王女の呪いだとか
色々言われていた。早速グリム兄弟は、森へ行くに当たり、村の中で
森を案内できるヒトを紹介してほしいと頼む。

そして、呪われていると言われたアンジェリカが森への案内人に指名される。
アンジェリカもまた妹二人が森で失踪していた。
将軍の部下であり拷問係のカヴァルディの監視下の元、一行は、森へと
入っていく。

言い伝えのある王女が最後に立てこもったという塔まで来ると、森の
中がざわめきはじめ、一行は薄気味悪くなり、一度森を出ることに。
しかし、将軍が業を煮やし、何もできないグリム兄弟はやはりペテン師だと
して、処刑を命じる。

しかし、王女の呪いは本物で、復活の日が近づいていた...

【レビュー】

グリム童話を作ったグリム兄弟の伝記かと思いきや、グリム童話の色んな
話をおりまぜながらも、全く違う新しいファンタジー物語になっていた。

グリム兄弟がペテン師というのは、なかなか面白い設定。
さすがは、テリー・ギリアム、映像の美しさはすばらしい。どこかオドロ
おどろしい雰囲気を醸しだしていながらも、ちょっとしたコメディ仕立て
にもなっていて、子供に見せても安心な内容だ。

まぁ、それだけにちょっと物足りなさも感じるが...
現実逃避したいときに見るにはいいかもしれない。

【送料無料】初版グリム童話集

【送料無料】初版グリム童話集
価格:2,100円(税込、送料別)

Copyright © メガトンパンチShow-kai 2. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。