スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18禁爆笑必須SF映画 『バーバレラ』

バーバレラ [DVD]バーバレラ [DVD]
(2006/04/21)
ジェーン・フォンダ、マルセル・マルソー 他

商品詳細を見る


ジェーン・フォンダ主演の”基本的には”SF映画。
なんだけど、これ、製作者、ナメてるっしょ?( ̄ー ̄)ニヤリ
ツッコミどころ満載の下ネタ冒険活劇となってます。

【ストーリー】

宇宙飛行士バーバレラは地球軍大統領の指令により、宇宙で行方不明になった
デュラン・デュラン教授を探すハメになる。なぜか、その捜索活動に大量の
武器を渡される。

そしてとある惑星に到着した際、磁気嵐に遭い不時着してしまう。
そこは氷の世界。バーバレラを迎えたのは双子の幼い姉妹。
話しかけようとするが姉妹はバーバレラに攻撃し、バーバレラを監禁し、
拷問にかけはじめる。

そこに森の住人が助けにやってきて、バーバレラを救ってくれた。
バーバレラは礼を言い、地球軍大統領に礼をさせるので、望みを言って
ください、というと、森の住人は”メイク・ラブ”がしたいという。
しかも、”旧式”の...

そしてバーバレラは身をゆだねることに...そして、すっかり旧式
”メイク・ラブ”にハマってしまう。
森の住民は宇宙船も直してくれたが、どうやら動作を逆に動くようにしてしまい
バーバレラは地下帝国に入ってしまう...そこでお目当てのデュラン・デュラン
教授を発見するのだが...

【レビュー】

オープニングからジェーン・フォンダのストリップではじまる衝撃的な
映画だが、本編中もずーーーーーーーーーーっとエロネタだ。
。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッハッハハッハッハッハッハッハ !!

しかも、ツッコミどころ満載のエロ小ネタのオンパレード。
お笑い芸人は向学のために見たほうがいいですね。
ドリフばりのコントなシーンもあり、めちゃくちゃ笑えます。

ジェーン・フォンダはええ乳してますねぇ。ちょろっとしか見えませんが
きれいな形してます。(*´ω`*)
ジャジドレッドだったか、なんだったか、シルベスター・スタローンの出てた
映画でこの”未来のエッチ”ネタは使われてましたが、ここからの
オマージュなんでしょうか?

ちなみに、90年代を湧かしたニューロマンティック・ダンスミュージックの
バンド、デュラン・デュランのバンド名はやはりこの映画から取ったようです。

しょぼいセットと笑えるネタ満載でおまけにジェーン・フォンダのパイオツ
まで見れちゃう、おいしすぎる映画です。DVD買っても全然損しない作品です。
超おすすめ。是非、ご覧あれ。

内容が内容だけに、一応18禁ですが、映像的には全然大丈夫です。
ジェーン・フォンダのパイオツだけなので。
親子でみるには、恥ずかしすぎる内容だけどね。(;´Д`)。

スポンサーサイト
あっちゅうまにホットサンド 『バウルーサンドイッチメーカーダブル』


ホットサンドが食べたくて買った。
電気のホットサンドメーカーにしようと思ったけど、あちこちの記事見てると、
お手入れが結構大変だったり、実は時間がかかるとか、色々面倒そうなので
アナログなコンロで焼くこのタイプにした。

シングルとダブルがあるが、ダブルのほうが中に具材を沢山入れられるという
ことでダブルに。

でもって、早速焼いてみました。
これはよいですね。片面約1分半ほどづつで焼いてこんな感じ。
具材は千切りキャベツとハムととろけるチーズ。
パンは8枚切りがよいとのことで、8枚切りを使用。
明日の朝食と昼食にいただきます。
楽しみ....

バウルー



レズ接触⇒メンヘラ...『カケラ』
カケラ [DVD]カケラ [DVD]
(2010/12/22)
満島 ひかり、中村 映里子 他

商品詳細を見る


恋愛に疑問を持った女の子がレズの女と出会い精神崩壊しちゃうメンヘラ映画。
ほんとももっと深い意味というか狙いがあるんだろうけど、そんなふうに見えた。

【ストーリー】

大学生 北川ハルは、彼氏と逢ってエッチして学校に行く、というありふれた日常を
送っていた。ある日、喫茶店でココアを飲んでいると、向こうの席で手を振る女が。

女の名前は、坂田リコ。ハルは、リコに
『こんなこと、よくあるんですか?...その...知らない人に声をかける、とか...』
と尋ねると、リコは答える。
『しょっちゅうはないよ、出会いってそんなにないでしょ?あたしはその機会をひとより
 大事にしてるだけ。あなたが、かいわかったから。ここで声かけなかったら、もう
 二度とあえないかもしれないじゃん。』
そう言って、リコはハルに電話番号をコースターに書いて渡す。

それからふたりは仲良しになっていく。
リコの論理は、男も女も関係ない、自分が好きになった人が自分の恋人。
ただそれが女の子だ、ってだけのこと。

こんなリコの発想にハルは新鮮なものを感じていた。彼氏と逢ってもエッチして寝て
学校やバイトに行くだけ...それってほんとに愛するってことなのか...そんな疑問を
感じはじめる...そして彼氏が浮気している現場をみてしまう。

ハルはそんな彼氏に愛想をつかし、リコとさらに親密になっていく...しかし、リコは
ハルの考えた以上にハルにのめりこんでいき、普通に大学の友達と会って飲み会に
行ったりしてるだけなのに、嫉妬するようになる...
そしてハルは、そんなリコがだんだんうっとうしくも思えるようになる...しかし、リコの
存在を無視することもできなくなっている自分に、もうどうしていいかわからなくなる...

【レビュー】

なんか...レズと出会って関係がエスカレートして、精神がゲシュタルト崩壊する
少女って感じの映画。ある意味、怖い。

相手が女だからこそ、怖い。執念深いというか、自分が愛した男に裏切られ、そんな
ときに優しく接してくれる同性がいて、やっぱり同性だと理解してもらえる、と思っていた
相手が、いつのまにやらストーカー状態になって、人が信じられなくなっていく...
そんな精神崩壊の過程を描いたような映画だ。

同性愛者というのは、先天性の病気以外はなんらかの異性に対する
信頼関係(主に浮気など)に不信感が募って、同性愛に走るのではないかと
思う。

そう考えると、結局のところ、付き合う相手が男だろうが女だろうが、裏切るという
行為は同じなわけで、だったら、自然の法則にのっとって異性に恋愛感情を
抱いたほうがよいのでは?と思うのだが...これは性欲の強さからして、男の
考えかもしれないが...

最近、ふと思うのだが、結局恋愛というのは、女にとってはある種のステータス、
金、地位、見栄であり、男にとっては性欲のはけ口、見栄、独占欲、みたいな
もんじゃないかと思う。結婚とか考え始めるとまた別のものも浮上してくるのだ
ろうけど...

人間関係とかあんまり深く考えると、メンヘラになってしまうので、深く考えない
ほうが利口だと思うのだが...裏切る奴は何やってても裏切るし、信用できない
と思った時点で、そいつとは関わらないようにすればいいだけだし。

主演の満島ひかりという女優さん、【クヒオ大佐】という映画でも”ハル”という
役名で出演しているが、これは偶然なのか??

性格俳優っぽい女優さんですよね。なんというか、掴みどころのないメンヘラ系の
役をやらせたら、ハマり役だと思う。

周りに同性愛者とかいる人には、考えさせられる作品かもしれないが、同性愛と無縁な
人には、なんじゃこれ?な映画ではないかと思う。ヒマがあったらどうぞ、ぐらいの
感覚で。

【送料無料】同性愛と異性愛

【送料無料】同性愛と異性愛
価格:798円(税込、送料別)




オトナの本気の復讐劇 『告白』
告白 【DVD特別価格版】 [DVD]告白 【DVD特別価格版】 [DVD]
(2011/01/28)
松たか子、岡田将生 他

商品詳細を見る


法に守られてるからって、オトナなめんなよ( ̄ー ̄)ニヤリなサスペンス映画。
邦画って残念な作品が多いので、あまり見ないのですが、これは面白かった。
結構グロいシーン(どっちかっつーと精神的に、ね)もあるので心臓の弱い方は
注意が必要かも。

【ストーリー】

森口悠子は中学教師。尊敬する教師である桜宮正義と結婚前に子供ができ、
結婚を考えるが桜宮がHIVウィルスに感染していることが発覚し、シングルマザー
として生きる道を選んだ。

森口は仕事をしながら子育てするも、職員会議でどうしても遅くなるときは、
早めに子供を託児所から連れて帰り学校の保健室で待たせる生活。

そんな折、愛娘がプールで溺死体で発見される。
警察は事故と処理したが、納得がいかない森口は情報を集め、愛娘は事故ではなく
殺人であることを突き止める。そして、犯人は自分が担任をするクラスの生徒だと
突き止め、復讐を行う...

【レビュー】

森口を含め、事件にかかわった人物、クラスの生徒、後任の熱血教師らの視点で
事件にかかわる告白を綴っていく、なかなか面白い展開の映画だった。

森口が仕掛ける”オトナの罠”がなかなか絶妙であり、恐ろしくもある。
14歳以下の子供は殺人を犯しても少年法で守られる、しかし、そんなことは知った
ことではない、私は許さない...心情的には当たり前だ。

歪んだ家庭環境で育った、ちょっと頭のキレるガキがオトナをナメてかかると
どうなることになるか?それを地で行ったしまった映画だ。もちろん、現実に
こんなことをやったら、仕組んだ森口は犯罪者だ。

だが、もうガキをガキ扱いするような時代じゃないんだぜ、というメッセージが
聞こえてくる映画だった。
いろんなことを考えさせられるいい映画だと思う。

テーマとストーリーの展開から賛否両論に別れる映画だと思うが、個人的には
この森口という教師の取った復讐劇はある意味賛同できる。
ちょっとやり過ぎ感はいなめないが、愛娘を殺されたら当たり前だ、という気持ち
にはなる。

最近はオトナが子供をちゃんと叱らないし、叱れるだけの常識やモラルを持ち合わせて
ない親が多いので、ざまーな展開だった。
こういう映画を見ると、やっぱり親は資格性にすべきだと、つくづく思ってしまう。

ガキはシバいてでも、その延びきった鼻を、親が子供が子供である年齢のあいだに
へし折ってやらねばならない。それが親たるものの使命だ、と思う。
この仕事は他人にはできない。自分の子供は自分でやらねばならないのだ。

それをするためにも、親は親として社会を学ばなければならない。
ガキをほったらかして、いい車に乗るために共働きするアホや、パチンコに行くバカ、
愛人つくって家に帰らないボケ、家庭のことをなんにもしらないドアホ、そんなのが
親になるからロクなガキが育たない。

この映画を観ていろんなことを考えてみてほしい、と思う。
久々にいい邦画だったと思う。

【送料無料】モンスターペアレントの正体

【送料無料】モンスターペアレントの正体
価格:1,365円(税込、送料別)


厨房レベルな下品なコメディ 『俺たちステップ・ブラザーズ』
俺たちステップ・ブラザーズ -義兄弟- コレクターズ・エディション [DVD]俺たちステップ・ブラザーズ -義兄弟- コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/12/02)
ウィル・フェレル、ジョン・C・ライリー 他

商品詳細を見る


中学生ぐらいなら爆笑必須な下ネタ満載のアホ映画。
オトナなわたくしには、そんなに笑えない映画だった。

【ストーリー】

ロバートとナンシーは仕事先で運命の出会いを果たし、その日のうちに深い関係に。
しかしそれぞれには息子がおり、どちらも定職に就かず、アラフォーなニートダメ息子
だった。

ロバートの息子はデールもナンシーの息子ブレナンも今までの自由気ままな生活が
潰されると猛反対。しかし、結局ロバートの家に同居することに。

二人のバカ息子は反発しあうも、お互いには夢遊病の癖があり、次第に打ち解けていく
のだが、二人の親は自立させないとこのままでは、自分たちの楽しいリタイア生活が
潰されると、就職させようと努力する。

そして、あまりに二人が定職につこうとしないので、二人の親は意を決してふたりを
自立させるべく、家を売り払い、旅行にでかけようとするのだが...

【レビュー】

下品の度合いは以前観たオゲレツファンタジームービー【テネイシャスD】に匹敵する
ほどのくだらなさ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・。

まぁ笑えるところは2箇所ぐらいかな。それもやっぱり下ネタ。
基本的には下ネタは好きなほうだが、あまりにレベルが低すぎる。
アラフォーなニートを演じる二人のバカ息子だが、それは笑えないキャラだ、と
思ってしまった。

ブレナン役のウィル・フェレルはサタデーナイトライブ出身のコメディアンらしいが
名門サタデーナイトライブ出身にしてはレベル低すぎという感じ。
かなり残念な仕上がりの映画だが、まぁ、なんもやる気がしないときにダラダラ
流してみる分にはいいんじゃないでしょうか?

とてもおすすめできる作品ではないが、中学生ぐらいなら爆笑できるかも
しれない。もっとも、最近のガキもこの程度では笑わないか?
小学生ぐらいなら爆笑かも。

【送料無料】自由は人間を幸福にするか

【送料無料】自由は人間を幸福にするか
価格:1,890円(税込、送料別)

ついに我が家も地デジ化 MITSUBISHI LCD-19LB10 REAL
MITSUBISHI 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン19型液晶テレビ  LCD-19LB10MITSUBISHI 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン19型液晶テレビ LCD-19LB10
(2011/05/10)
三菱電機

商品詳細を見る


テレビなんてほとんど見ないので、まぁ、いらないかなぁ、とずっと
思ってたのですが、やはり災害がらみの場合、てっとりばやく瞬間情報を
ゲットするには、テレビかラジオだな、と思い、しかし、でっかいのは
いらないので、19インチのこれを購入。

うちは集合住宅なので、ケーブルに突っ込んだら勝手にテレビなんて
見れるだろう、と思っていたら地デジ/BS/CSテレビとやらはちょっと
面倒なようですね。

いや、確かにケーブル突っ込んだら見れるんですが、地デジの電波と
BS/CSの電波ってのはテレビ側では別口で受信しないといけないらしい。
そんなことは知らなかったので、分波器を購入しないといけません。

HORIC BS/CS/地デジ対応50cmケーブル付アンテナ分波器HORIC BS/CS/地デジ対応50cmケーブル付アンテナ分波器
(2010/04/09)
ホーリック

商品詳細を見る



まぁ、BSなんてのもほとんど見ないのでいいっちゃぁいいんですが
どうせ見れるマシンがあるのなら、機会があれば見ない手はないです
から。(;^ω^)

この手の小物の購入には注意が必要なようです。
”分波器”と”分配器”という同じような名前のものがあるようで、
地デジとBS/CSを両方見ようとする場合、”分波器(電波を分けるわけです。
)”が必要だそうです。そんなのセットにしておいてほしいです。(TдT)

さて、テレビの質はといいますと、まだテレビが見れるようにしただけで
詳しいレビューはできませんが、14インチのテレビの替りに購入したので
サイズ的は問題なしです。ダイニングで朝食食いながらテレビながめる
程度なら充分な大きさかと。

画質もアナログテレビに比べると充分すぎるほどの画質。
(まぁ、うちの旧テレビはフジ観てても途中で勝手に読売に変わって
しまうようなボロボロテレビだったの、当たり前ですが(;^ω^))

マニュアル見てるとSDカード突っ込んで動画とか再生できるみたい。
あと、”リアリンク”という規格のついたレコーダーを接続すると
録画もできるらしい。

ネットワーク対応なのでLAN端子がついてるのでネット環境に組み込む
ことができ、テレビでメールのチェックやネットを観れたりもできる
みたい(詳しくマニュアル読んでないので、詳細はわからないけど。
できるのはできるっぽい。)

あとは、予約しておけば勝手に電源入ってテレビが点くみたいなので
朝目覚まし代わりに使えそう。

まぁ、ざっとこんな感じですかね?
最初、アクオスの19インチの奴を買おうと思ってたのですが、
ここ数日で値上がりしたので、こっちにしました。
まぁ、私の場合、出勤前のブレックファーストタイムにテレビみるだけ
なので、2万5千円以下でここまでの機能が付いたテレビであれば
充分です。

無名のメーカーの奴でもっと安くてほんとに地デジ見るだけの奴も
ありますが、5000円程度ケチって、すぐにダメになるかもしれない
不安を抱えるより、日本メーカーの奴のほうが何かと安心なので
ちょっと奮発しました。(;^ω^)。
でも、ほんと朝しか見ないだろうけど...

寝室用の21インチのテレビがあるので、そっちも一応地デジ化する
予定ですが、こっちはチューナーにしようと思ってる今日この頃です。
なんか醜いし、どっちもクズだ。『Pirates of Siliconvalley』
Pirates of Silicon Valley [VHS] [Import]Pirates of Silicon Valley [VHS] [Import]
(2000/05/16)
Noah Wyle、Joey Slotnick 他

商品詳細を見る


IT界の双頭、スティーブ・ジョブズとビル・ゲイツの成功までの道のりと
お互いの確執を綴った映画。
世界を手に入れた人間の内面はやっぱり醜い、って感じ。

【ストーリー】

スティーブ・ジョブズは、たった3台のコンピュータをつくって広告を打ち
イベントで披露して、一躍出世街道へ。アップル社を設立する。独創的な発想と
破天荒な行動がアップルをお化け会社に仕立てていく。

時を同じくして、ビル・ゲイツも他人が作ったOSを使えるかもしれない、という
だけの情報を元にIBMと契約を取り付け、会社を大きくしていった。

しかし、スティーブはビルのことなど眼中になかった。
そしてアップル社はゼロックスの開発したマウスとユーザーインターフェイスを
パクることに成功し、アップルⅡを世に送り出す。

それを見たビル・ゲイツは、このままではやられてしまう。あのインターフェイスが
ほしい、とうまい具合にスティーブに取り入り、まんまとそのインターフェイスを
手に入れる。そしてウィンドウズを完成させ、NECから世に送り出す...

それを知ったスティーブは激怒する...

【レビュー】

IT関係に詳しい人ならこの二人の関係をよく知っていることだろう。
個人的にもどちらの人物にも興味があったが、この話が真実に近いところに
あるなら、面白くもあるが、なんとも醜い...というのが感想だ。

ビジネスの世界は厳しい。しかし、このパクリあいや手口はまさにタイトル
となっているとおり、”Pirates(海賊)”だ。
アップル社の新製品関連情報は、今では特許情報から流れてくることが
多いが、このストーリーが事実なら、それも納得が行く。

今でこそ、スティーブ・ジョブズの言葉はすばらしいものが沢山あるが、
このストーリーの中のような人格なら、人としてはクズだと思う。
経済に刺激を与えるために生まれてきたようなおっさんだ。

では、ビル・ゲイツはどうなのか?このおっさんは、スティーブ・ジョブズを
アウトローだが頭のきれる大学生と例えるなら、ゲイツは、わがままな
中学生という感じか?( ̄ー ̄)ニヤリ

こんなことして世界のトップに君臨しても、自分ならうれしくないし、
自分がかっこいいとは思えない。
あくまでこのフィルムはフィクションであり、ドラマなのだが全くの架空でもないし
いろんな資料をベースに作られているらしいので、この二人がかなり嫌いに
なってしまった。

いかに自分の手の内を見せないようにするかが大事か、このドラマを見てると
痛感する。ビジネスマンは必見のドラマです。
今やレンタルでしか見れないようだが。

まぁまぁ楽しめるかな?『GROSSE POINTE BLANK』
ポイント・ブランク [DVD]ポイント・ブランク [DVD]
(2006/04/19)
ジョン・キューザック、ミニー・ドライバー 他

商品詳細を見る


ジョン・キューザック主演、クライム・コメディ。
ダン・エイクロイドも出てます。

【ストーリー】

殺し屋稼業をやっているマーティンは最近の仕事がしっくり行かず、少々
スランプ気味だった。
そして、仕事もとちってしまう。そんな折に高校の同窓会の案内が届く。

高校を卒業して10年。同窓会に言って殺し屋やってます、なんて言えないし
全然ノリ気じゃない。しかし、秘書が返事を出さないとダメなので、どうします?と
ひつこく催促。

そして、時を同じくして競合他社の殺し屋グロサーが、一緒に組まないか?
と話を持ちかけてきた。グロサーいわく、この仕事も競争が激しくなって
単価も下がり、なにかと面倒なことが多い、仕事を受ける窓口を一本化して
ウィンウィンな関係を築こう、というわけだ。

しかしマーティンはこの10年ずっとひとりでやってきたし、同業者と組むなんざ
もってのほか、と断る。そして、ミスった仕事の依頼主から穴埋めにある男を
殺してほしいので、デトロイトへ行ってくれ、と依頼される。

デトロイトは自分の故郷。なんか嫌な予感がしたものの、秘書の制止を振りきって
デトロイトへ。

懐かしい高校や街並みがそこにはあった。ふと入った母校の高校で教師に会い、
元カノがやってるラジオ局で元カノに会い、街では友達に遇う...皆、口をそろえて
お前は高校卒業後、姿を消して10年、一体どこで何をやっていたんだ?とツッコミを
入れられる。

しかし、そこには仕事を取られたグロサーが国家安全保障局の役人にチクって
マーティンを尾行しに来ていた。
そして、別の仕事で逆恨みされた殺し屋もマーティンを狙いに来ていた。

マーティンは元カノに会い、すっかりヨリを戻したくなった。
しかし、殺し屋じゃ結婚なんてしてもらえない...そこでマーティンは足を洗うことを
決め、元カノと同窓会に出ることにする...しかし、そこでまたもや殺し屋に襲われる。

マーティンは自己防衛のために殺し屋を殺してしまうが、その現場を元カノに
見られてしまう。こりゃ、もうだめだと、もともとの仕事の依頼のことを思い出し、
ターゲットリストを見ると相手はなんと...

【レビュー】

ファミリー向けとは言わないが、なんとなくディズニー臭いコメディ。
多少過激ではあるが、ほのぼのとした感じで大爆笑できるものではなかった。
まぁ、笑えるけどね。(;^ω^)

ジョン・キューザックって男前なんだが、よく見るとマヌケ面ですよね。
顔がやさしいので、殺し屋役にはちょっと不向きかも。
ダン・エイクロイドがいい味を出してます。

原題は【Grosse pointe Blank】なんがだが、この”Grosse Pointe”は
街の名前。なので、なんで邦題が”ポイント・ブランク”なのか、不思議。
ちゃんと内容見なかったのかな?タイトル付けた人。( ̄ー ̄)ニヤリ

まぁ、彼女と暇つぶし程度に見るには、丁度いいんではないですかね?
大筋はラブコメなので。



ウソみたいにつまらん映画『松ケ根乱射事件』
松ヶ根乱射事件 [DVD]松ヶ根乱射事件 [DVD]
(2007/08/22)
新井浩文、山中崇 他

商品詳細を見る


実話を元にした映画。
なんか、サスペンス臭のするちょっとイカれたおっさんの
話かと思いきや...

【ストーリー】

コウタロウは小さな村の警察官。双子の兄弟ヒカリがいる。
ある日の朝、道で倒れている女性を小学生が発見。

寝ていたコウタロウは、呼び出されて警察に行こうとすると、ヒカリが
車の横でしゃがみこんで何かしていた。
どうやら車をぶつけたらしい。

署に着いたコウタロウは、女性の遺体の検死に立ち会うが、どうやら
女は生きていた。
女に尋問すると、どうやらひき逃げにあったらしい。しかし、女はそれ
以上のことをしゃべらず、解放。

しかし、ひき逃げ犯はヒカリだった。
ヒカリは女のツレの男 西岡にひき逃げ犯の事実から脅される。
そして、湖のそこからあるものを引き上げる手助けをさせられるハメに...

そんな折、街の散髪屋の娘が妊娠したという話が舞い込んでくる。
相手はコウタロウの父らしい...
真面目に仕事をし、結婚を考えている女性もいるコウタロウのイライラは
どんどん周りの不まじめな人間によって増幅されていく...

【レビュー】

なんつうか...煮え切らない作品。
ただ、閉鎖的な田舎町のあまりに狭い世間にちょっと恐怖を感じてしまう。

以前務めていた会社の女の子が言ってた。
『このへんは田舎なので、ラブホに車で入ったら、すぐ誰かがわかって
 しまう。車のナンバーでどこの誰かがバレちゃうのよね。( ̄ー ̄)ニヤリ』
そんなシチュエーションを思い出した。

オチも、なんじゃそら?というオチだし、田舎にありがちな小事件も、まぁ
ありがちだわな、と思ってしまう内容。
実話であってもおかしくないが、映画にするほどか??というのもある。

なんとも言えない虚脱感というか、なんじゃそら?それで終わりなの??
と思ってしまう作品だった。

コウタロウの父親役に三浦友和が扮しており、役柄的にはだらしない
おっさんの役なんだが、この人、顔立ちとかセリフの言い回しとか、どっか
真面目さが抜けない感じで、こういう役はあわない...いい加減なおっさんに
見えない┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

本作ではヘアヌードのシーンがあるので、PG-12指定されている。
でも濡れ場とかないですけどね(;^ω^)。
全然おすすめできない、なんかのほほんとした田舎の事件簿映画です。

エグいが、斬新 『人肉ラーメン』
人肉ラーメン [DVD]人肉ラーメン [DVD]
(2010/10/29)
マイ・チャルンプラ

商品詳細を見る


タイのホラー映画。
心臓の弱い人は閲覧注意なエグい作品に仕上がってます。
が、なんだこのシーン??という笑えるシーンもあります。

【ストーリー】

主人公バスは、夫の作った借金返済のため、屋台でラーメンを売り始めるが
材料を買う金はないので、代々引き継がれた方法で出汁をとる。
その方法とは、人を殺して出汁と具材にする方法。

訪れる客に催眠剤を混入したラーメンを食べさせ、夜な夜な人を殺して
いた。
ある日、薬屋の息子アタポンは、毎日催眠剤を買いに来るバスに惹かれて
しまう。屋台から店にしたバスの店は、かなり繁盛していた。

アタポンはバスに近づくため店を手伝いはじめる。
しかし、部屋で大量の催眠剤を見つけてしまって、さらに裏の井戸で死体を
発見したアタポンは怖くなり、バスのもとをさる。

そして別の若い女になびいたアタポンにバスは嫉妬していく...

【レビュー】

タイトルどおりの内容だが、オープニングからかなりエグイ映像が挿入されて
いる。それがなんともリアルで気持ち悪い。
スプラッター映画の類だが、いていて目を覆いたくなるシーン満載。(TдT)。

アクションにしろ、ホラーにしろ、タイ人はかなり過激だ。
しかし、不思議なシーンもある。
バスとアタポンのラブシーンがあるのだが、そのシーンは濡れ場とスプラッター
映像が交互に映しだされ、めちゃくちゃきれいなバラードがBGMで流れる。
。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッハッハハッハッハッハッハッハ !!
腹抱えて笑いました。なんじゃ、そら??

オチはイマイチだが、なかなか見ごたえのある映画でした。
他にもバスの娘が出てくるのだが、これが小堺一機そっくりなのも笑える。
小堺一機に長髪のズラかぶせたら、絶対こうなる、という仕上がり具合。

お化け系の怖さは全くないが、気持ち悪いスプラッターホラーという感じの
作品です。
主人公のおばさん(とは言っても多分、30代半ばぐらいだろうけど。)は、
妖怪人間ベラを彷彿とさせる出で立ちで、かなり恐怖を駆り立てられます。
スプラッター系ホラー大好きな人には好物かも。( ̄ー ̄)ニヤリ

正直、タイ風ラーメンはしばらく食えないです。(TдT)
またラーメンがまずそうなんですよ...真っ黒スープで。なんか、小汚いし。(TдT)
よろしかったら、どうぞ。( ̄ー ̄)ニヤリ



銃撃鬼ごっこ。笑える『アドレナリン:MAX』
アドレナリン:MAX [DVD]アドレナリン:MAX [DVD]
(2011/03/04)
スティーブン・ボールドウィン

商品詳細を見る


ジェイソン・ステイサムのおバカアクション映画『アドレナリン』とは
まったく関係ないがおバカ度はこっちも相当なもの。
。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッハッハハッハッハッハッハッハ !!
かなり笑える銃撃アクション映画でした。

【ストーリー】

マフィアの会計士を保護していたマックス。
しかし、会計士はマフィアのボス ジョーの手下に頭を銃で撃たれて
瀕死の重傷を負う。

ジョーは手下に殺したか?と質問するが、頭を撃ったので死なないわけが
ないという部下を激しく叱責。ちゃんと殺したか確認してこい、1時間以内に
連絡しないと”騎兵隊”を送り込む、という。

案の定、会計士は死んではいなかった。マックスはジョーを牢屋にぶち込む
ため、なんとか助けようと元嫁の務める病院に向かうが、病院はすでに閉鎖
されていて、医者がいなかった。

しかし、残っていた研修医にマックスは会計士を助けるようにいう。
そこへジョーの部下がやってくる。しかし、タイムアウトでジョーは別の殺し屋を
差し向け、病院内で激しい攻防が繰り広げられる...

【レビュー】

黒幕が誰かもすぐに分かってしまい、よくあるストーリーでストーリー自体は
面白くもなんともないが、シチュエーションがあまりにバカバカしくて笑える。

でこぼこコンビの部下2名、常に紳士な装いを忘れない殺し屋その1、殺し屋の
くせに耳が聞こえない殺し屋兄弟...。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッハッハハッハッハッハッハッハ !!

ドイツの映画らしく、監督はあの感動の名作『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』の
トーマス・ヤーン。どうりで面白いわけだ。

病院というシチュエーションも本作を面白くしている要素だ。撃たれた殺し屋が
自分で縫合して、銃撃鬼ごっこにまた参戦していくところは面白い。しかも、
縫合したあと、ちゃんと身なりを整えるあたりは、なかなかいいセンスだ。

マックスの元嫁役のベティナ・ジマーマンって女優さん、どっかで観たことが
あるが思い出せない。
主役のマックス役のおっさんは、主役にしてはあまりにも華がなさすぎやろ!?
と思ってしまう。

でも、この映画大好き。。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッハッハハッハッハッハッハッハ !!
くだらなすぎる。アドレナリンとタメを張るぐらいくだらない。
なんにも考えずに見れる、お笑い銃撃アクション映画です。
おすすめ。

真実は恐怖で話されるか?『コンフェス』
コンフェス

社会派サスペンス。
ハッカーが社会の裏側を暴露する...真実は恐怖で語られる...
これってレンタル専用?DVDが見つからなかったので、リンク先は楽天の
DVDコーナーです。

【ストーリー】

テレルは昔、ちょっと名の知れたハッカーだった。
しかし、ベンチャー投資家に騙されて、セキュリティシステムを買収されてしまい
無職になってしまう。

テレルはそんな嘘つきな大人たちの真実を語らせるべく、裏で悪いことをしてる奴に
接触しては動画を撮り、自らが運営する『CONFESS(告白)』という動画サイトに
次々と動画をアップしていた。

そんな折に、ふと立ち寄った実家で母親が仕事を解雇され生活に困っていることを
知る。そして、昔一緒にハッキングをやっていた友達と接触し、仕事をさせてもらう
ように頼む。

しかし、パソコンセットアップに向かった仕事場で、顧客と揉め事を起こしてしまい
即解雇されてしまう。
そんなテレルに、その職場で知り合った大学院生オリビアが興味を持つ。
オリビアはネットに公開されるCONFESSサイトの衝撃的な動画と社会の裏側に
とても興味を持っていた。

論文の題材にこのCONFESSの動画を使おうとするが、教授からそのままの
映像だけでは、秩序がない、意味を持たせる必要がある、と言われてしまう。

そして、テレルにインタビューを申込むと、テレルはコンフェスの運営者を
知っているという。そして、実際はテレルがやっていることを知ってしまう。
そこで、オリビアはもっと意味のある動画サイトにしないか?他の人も自由に
動画をアップできるサイトにして...と提案する。

それにはお金がかかるし、もっと考えなくては、というテレルに金は自分が
出す、ということで、一歩も引かないオリビアに妥協してサイトの運営を
発展させていくが思わぬ方向に向かってしまう...

【レビュー】

とても面白かった。冒頭に話されるテレルの考えは、過激だがかなりぐっと
くる。

『まず、小学校で洗脳される。
 ちっぽけな人間にも社会を変えるチカラがある、と。
 アメリカ人はみんなそう信じ込まされる。

 俺はどこかでウィルスに感染した、そいつか俺の中で
 その考えを掘り起こし変えようとした。
 そんなのはウソだ、と。

 真実を知る唯一の方法は...現実を揺さぶるには銃をつきつける
 しかない。』


ある意味、当たってる。( ̄ー ̄)ニヤリ。
社会はウソつきだらけで、どんなにキレイゴトを言っても、所詮は自分の
利益しか考えていない。

そして、そのウソをうまく突き通した奴が、大金を得るシステムになって
いる。
しかし、本作のように、銃で脅せば真実を本当に語るか?というと、現実は
そんな甘くない。命を守るためなら、脅迫者が納得する答えを出すことだって
ある。それがたとえ、真実でなくても。

本作では、よかれと思ってやったことを進めて行くと、思わぬチカラが予想も
しない方向からかかって、自分が期待した結果と違う結果が生まれてしまう、
というある種の寓話のようなストーリーになっていて面白かった。

作品のところどころで胸にぐさっとくるセリフが沢山あって、見ていてとても
印象的だった。
いろいろ考えさせられる映画なので、単純なサスペンスとかつくり話系の
ものを期待してるなら面白くないかも。
個人的にはとても気に入った映画。




Copyright © メガトンパンチShow-kai 2. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。