スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだか重い 【FIXER】

フィクサー [DVD]フィクサー [DVD]
(2008/09/26)
シドニー・ポラック、ジョージ・クルーニー 他

商品詳細を見る


ジョージ・クルーニー主演のハードボイルドサスペンス。
なんだかすっきりしない映画。
静かにどっしり進行していくって感じ。

【ストーリー】

ケナー・バック&レディーン法律事務所に所属する元検察官のマイケル・クレイトンは、
裏で仲介に立って交渉をまとめる“もみ消し屋”=“フィクサー”として長年にわたって
活躍していた。

弁護士の傍ら、レストラン経営に手を出すが失敗して多額の借金を抱えていた。
そんなある日、全米を震撼させた3000億円にのぼる集団薬害訴訟で、被告の農薬会社
U・ノース社の弁護を担当していた同僚のトップ弁護士アーサー・イーデンスが突然、
訴訟の妨害工作に出て、問題になる。

なんとかアーサーを正気に戻そうとするが、アーサーは何かを掴んでいるようだった。
そして、その詳細を聞く前にアーサーは殺されてしまう。
事故死に見せかけられたが、マイケルはアーサーが接触していた被害者側の女性アンに
話を聞き、これは自殺ではないと確信する。

そしてマイケルも狙われることに...アーサーを殺し自分を狙う者は誰なのか?
そこでアーサーはある決定的な証拠を見つける...

【レビュー】

なんとも暗い映画。┐(´д`)┌
サスペンスなんだが、なんだか、しっくりこない映画だった。

本作も後追いパターン。あるシーンが最初に出されて、なぜそれが起こったのかを
あとから時系列で証明していくパターン。

なので、最初はなんのこっちゃ??である。
特に盛り上がるシーンがあるわけでもなく、淡々と進むストーリーは少々退屈。

原題は、主人公である”Micheal Clayton”のようだが、まぁフィクサーのほうが
合っている感じがする。

日本でフィクサーといえば、悪の黒幕なイメージだが、こっちの”掃除屋”と
いう意味のほうがしっくりいく。

あまりおすすめできる映画ではないが、サスペンスものが好きな人には面白い
のかもしれない。
個人的には、あまり楽しめなかった作品

【送料無料】企業犯罪の経済学

【送料無料】企業犯罪の経済学
価格:2,310円(税込、送料別)

スポンサーサイト
口は災いの元 『The Informant』

インフォーマント! [DVD]インフォーマント! [DVD]
(2010/11/03)
マット・デイモン、スコット・バクラ 他

商品詳細を見る


マット・デイモン主演の実話を元にした経済犯罪映画。
口は災いの元を地で行くドジ男のコメディ。

【ストーリー】

アメリカの穀物メジャーのADM社の事業部長のマーク・ウィタカーは飼料添加物リジンの
生産がうまくいかず、上司からこれは相当まずい、なんとかしろ、と急き立てられていた。

マークは、競争相手の味の素の社員から同社がスパイを送り込み、ウイルスを入れたとの
電話があり、情報代を要求されている、と報告。会社はFBIに依頼し、FBIは彼の自宅の
電話に盗聴器をつけ操作に当たることに...

しかし、妻から本当のことを言わないとあたしから言うわよ、と責められFBIに会社が
価格カルテルの犯罪に加担している、とマークはFBIエージェントに告げた。

FBIは、本格的にこの案件の操作をはじめ、マークに協力するよう依頼する。
マークは会社とFBIの両方にいい顔をするハメとなり、どんどんウソを重ねていく。
しかし、世の中はそんなに甘くなかった...マークのウソはどんどん剥がれていき
窮地に追い込まれる...

【レビュー】

本当にあった事件らしく、関わった会社名や本名でストーリーが構成されて
いて、日本の企業(味の素)や韓国の企業も実名で使われているところが
すごい。

最初のほうは、全くストーリーが見えないが、次第にドジ男マークのドジっぷりが
露呈していき、なかなか笑える。こんなことが本当にあったというのも笑える。

しかし、本筋を理解するまでに結構な時間がかかるので、簡単には楽しめない。
展開はイマイチだと思う。

コメディとは言っても、最初から最後まで大爆笑というわけではなく、
終わってみれば、面白かったぐらいの話。
もっと最初からマークという人物像をはっきりしてくれていればもちっと
楽しめたのかもしれない。

まぁ、それなりに楽しめる作品だ。この事件を知ってるヒトならもっと
楽しめるのかもしれない。

【送料無料】ウソの歴史博物館

【送料無料】ウソの歴史博物館
価格:690円(税込、送料別)

やっちゃったよ┐('д')┌。...『日本で一番怖い話 江戸怪談』
日本で一番怖い話 江戸怪談 [DVD]日本で一番怖い話 江戸怪談 [DVD]
(2011/07/22)
岩佐真悠子、太田千晶 他

商品詳細を見る


オムニバス系のホラーDVD。
時代物の怪談話。

【ストーリー】

1.破られた約束

ある侍の女房が病に付して、死の床についたとき女房は主人に
自分が死んだらどんな嫁をとるのか、と尋ねた。
主人は、嫁はお前だけだ、誰も入れない、と固く約束する。

しかし、武家の家を絶やす訳にはいかないと周りの説得により
嫁をとることに...しかし、それが元嫁の逆鱗に触れて...

2.産女

ある町人が嫁を使いに出したら、道中で何者かに殺害されてしまう。
嫁のお腹には子供が...それから街に不穏な噂が流れ始める。
子供を抱いたバケモノが夜な夜な街人を襲っていると...

きっと自分の嫁に違いないと思った町人はどうやって嫁を沈めれば
よいのか、情報を集め、意を決して嫁を沈める方法を試す。
その方法とは...

3.牡丹燈籠

貧しい侍がとある金持ち侍の娘に恋をし、逢引しているところを
金持ち侍に見つかってしまう。
ふたりの中は割かれ、風のうわさで娘とお付きの女中が死んだと
聞かされる。

しかし、お盆のある日、貧乏侍はばったりと娘と逢ってしまう。
それから二人はまた逢うようになるが、貧乏侍の女中がどうもおかしいと
思いこっそり観てみたら、貧乏侍は得体の知れない気持ちの悪いものと
まぐわっていた。

なんとか貧乏侍を助けたい女中はお札を貰って対策をするのだが...

【レビュー】

演技がヘタのは、演出が悪いのか、大して怖くないんですよ、これが...┐('д')┌。
しかも最初の作品でやっちゃいました、貞子プレー..._| ̄|○...
もうええっちゅうねん。

あれが出た時点で終了って感じですよねぇ。
牡丹燈籠は結構期待したのだが、これもつまらなかった。

1本目のさや役をやってた伊藤れいこという女優はなかなかかわゆす。
それ以外は見所ないです..._| ̄|○...。

懐かしい...『キャリー』
キャリー<特別編> [DVD]キャリー<特別編> [DVD]
(2004/08/02)
シシー・スペイセク、ジョン・トラボルタ 他

商品詳細を見る


1970年代のオカルトホラー。
なかなかキモいです。

【ストーリー】

学校でいじめに遭っているキャリーは、厳格なクリスチャンの母親に育てられ
内気で世間からちょっとずれてる女のコ。

ある日、キャリーは生理がはじまってしまい、しかし、母親から生理のことを
聞かされていなかったので、シャワールームでびっくりして助けを求める。
しかし、学友はそれが面白くキャリーをからかった。

それに気づいた担任は、キャリーにいけずをした女子生徒に放課後、残って
トレーニングをするように言った。守らないものは、プロムに出さない、と。

それを面白く思わなかったクリスは、プロムでキャリーに仕返ししようと
考えた...しかし、クラスメイトのスーはキャリーに悪いことをしたと
思い、自分の彼氏にプロムでキャリーを誘ってあげてとお願いする。

スーの彼氏、トムは彼女の頼みとあっては受けざるを得ないと思い、
キャリーをプロムに誘うことにした。
キャリーは今までクラスで浮いてたのに、もっと皆と仲良くしようとプロムに
参加することにした。

しかし、母親はそれを許さなかった。
そして、キャリーは自分の身に起こる不思議なチカラに目覚めていく...

プロムではトムもやさしくしてくれ楽しい時間が流れていった...
クリスの計画が実行されるまでは...

【レビュー】

今時のような派手は演出はないものの、オカルトと超能力を合わせ、復讐という
なんともドロドロなシチュエーションが、なかなかの恐怖を感じる。
エンディングのシーンは、のちに多くの映画で使用されるオチだ。

昔観た時は気づかなかったのだが、本作には若き日のジョン・トラボルタが
出演している。サタデーナイト・フィーバーで色男ぶりを見せていたトラボルタ
だが、本作でも見事にチャラ男を演出している。

当時のアイドル、ナンシー・アレンがかわいい。
ロボコップ時代には、なかなか良い感じのおばちゃんになっていたが
最近とんと見ないな。どうしてるんだろか?

まぁ名作のひとつなので、観ておいて損はない映画だ。
オープニングでなかなかおいしいシーンも見れるv(´∀`*v)ピース。

それなりに楽しめるSFアクション 『The King of Fighters』
ザ・キング・オブ・ファイターズ [DVD]ザ・キング・オブ・ファイターズ [DVD]
(2011/09/02)
マギー・Q(不知火舞 役)、ショーン・ファリス(草薙京 役) 他

商品詳細を見る


格闘モノでスカっとしたかったので、観てみた映画。
まぁこんなもんかな?レベルです。

【ストーリー】

CIAエージェントの不知火舞は、異次元空間での格闘大会に潜入調査を行なって
いた。
そこに邪悪な考えを持ってキングオブファイターズの称号を手に入れるべく
ルガールが、異次元への扉を開き、オロチのチカラを手に入れるべく三種の神器を
奪って、ファイターズを殺しはじめた。

舞の彼氏であり、前キングオブファイターズの八神がルガールを阻止すべく
立ち向かうが、八神は一度オロチの魔力に取り憑かれで自暴自棄になった
経験があり、そのニノマエにならないようチカラを抑えていたので、阻止に失敗する。

舞は、オロチを再び封印するための剣を探して、草薙一族の末裔 京に接触する。
そしてルガールを倒すべく結束するのだが...

【レビュー】

格闘ゲームから派生した映画らしいが、まぁそれなりに楽しめた。
ただ往々にしてこの手の格闘SF映画は、戦闘シーンが暗いので、イマイチ盛り上がりに
かける。

あと、お話が長すぎて、もっと格闘シーンをみたいのに...というジレンマを払拭する
ことができないのも残念。

映像的にははやりのワイヤーアクションでそれなりに楽しめる。スピード感もあるし。
まぁ、しかし、こんなもんかな、というレベルにとどまってしまう。

少々ちゃちではあるが、まぁまぁそれなりに楽しめる格闘映画だったと思う。
決して満足ではないのだが...
残念ながら、あんまりスカっとはしなかった。(;^ω^)。

これまた学芸会以下 『キューティーハニー』
キューティーハニー [DVD]キューティーハニー [DVD]
(2004/12/22)
佐藤江梨子、市川実日子 他

商品詳細を見る


サトエリ主演と倖田來未の主題歌ヒットで話題になったアニメ実写化映画。
ずっと観てみようと思って観なかった映画ですが、やっと観てみました。(;^ω^)
想像以上にくだらん映画でした・・・_| ̄|○・・・。

【ストーリー】

お父さんが残したアイシステムで瞬時に変装できる如月ハニーは愛の戦士。
それを狙うパンサークローとの死闘を繰り広げる。
ハニーと共にパンサークローを追いかける新聞記者 早見青児、そして
刑事の秋夏子。

【レビュー】

本作はアニメと実写と模型といういろんなパターンの映像をてんこ盛りにしたこと
でも話題になっていたと思うが、これが酷い...なんじゃ、そら??という映像。
おまけに、サトエリのハニーのキャラはなんじゃ、そらです..._| ̄|○...

お前はアラレちゃんか!?という気色悪いノリはトラウマ級。
事あるごとに流れる倖田來未の耳につくウザい歌もキモすぎ。

大しておいしいシーンがあるわけでもなく、最悪なのは、エンディングが妙に
シリアスなテーマを盛り込んでる当たりは、マジ気色悪い┐('д')┌。
おちゃらけに徹していればまだしも、こんな映画でヘンなシリアスポリシーは
いらんだろう、と思ってしまう。

サトエリはええ乳してるが、よくよく見ると腰は意外と太い。
足は長いな。
パンサークローの四天王がちょっと笑える。
片桐はいりは、いかに変装しようとも片桐はいりだと判ってしまうところが
笑える。

原作はどうなのか知らんが、キューティーハニーがアンドロイドというのも
イマイチ解せない┐('д')┌。

まぁほんとに見所なんてありゃしない。ひどい映画。
よくこんなので永井豪がOKしたな、と思ったら、本人も出演してた(;^ω^)。
なんともスピード感のないアクションと、やたらしょーもない小芝居が
鼻につく、本気でしょーもない映画でした。

とんだ茶番(TдT) 『ドミノ』
ドミノ [DVD]ドミノ [DVD]
(2004/09/10)
スー・チー、カレン・モク 他

商品詳細を見る


香港ホラーだが...ホラーだと思ってみたらえらい目に逢う作品。
・・・_| ̄|○・・・
なんという、茶番。

【ストーリー】

「毎年7月に9人の人が死ぬ」と噂されるオフィスビル。そこに面接にやってきた
ケンは、元カノのパットに偶然逢う。

パットは同僚の幽霊話を聞いていた。そんな噂が絶えないオフィスだったが
パットは信じていなかった。しかし、パットがトイレで出会った同僚が次々と
謎の自殺を遂げる...そして、パットも自殺に追い込まれてしまう。

ケンは同じビルのゲーム会社に勤務することとなり、同じ会社のシャンに
気を惹かれてしまう。それと同時にケンはビルで全身真っ白な謎の女を
目撃する。

シャンは、聞けば霊媒体質で幽霊を見てしまい、悩まされているという。
なんとかチカラになりたいケンだったが、ことあるごとに謎の白い女が
現れる...その女は...

【レビュー】

酷い、あまりに酷い・・・_| ̄|○・・・。
怖くないどころか、ツッコミどころ満載で、挙げ句の果てにはコントまで
演じてしまうという駄作中の駄作。┐('д')┌。

怖いものが観たいと思ってレンタルするなら、是非やめておいたほうがいい。
なんでホラー映画でコントを混ぜてしまうかね??
たったの1秒たりとも恐怖を感じない映画でした。

見ないほうがいいですよ。

【送料無料】林家三平の実話怪談

【送料無料】林家三平の実話怪談
価格:1,260円(税込、送料別)

エログロカルトムービー 『冷たい熱帯魚』
冷たい熱帯魚 [DVD]冷たい熱帯魚 [DVD]
(2011/08/02)
吹越満、でんでん 他

商品詳細を見る


割りと見たことある俳優さんが出てるカルトムービー。
ひどかった・・・_| ̄|○・・・。
何も残らない映画。

【ストーリー】

社本信行は、熱帯魚店を経営する家庭を愛する男。
妻は後妻で、娘がひとり。家庭は冷え切っていた。

ある夜、娘がスーパーで万引きを働き、店から呼び出しをくらう。
社本夫妻は、慌ててスーパーに出向くと、店長はカンカンに怒っていた。
そこへ店の常連と思われる男が、いきなり仲裁に入る。
男の名は村田幸雄。同じく熱帯魚店を経営するが、こちらはえらく
羽振りがいい。

村田の登場でその場はなんとか納めてもらった社本。
村田はこれも何かの縁、と自分の店に社本一家を招待した。
そして、娘が非行から立ち直るようにうちの店で働かせてあげよう、と
話しを持ちかける。

しかも、ビジネスパートナーとしてやっていこう、と社本に話を持ちかけた。
翌日から社本は村田の店にたびたび呼ばれることになる。
しかし、村田の目的は社本を完全に支配し、自分の”手伝い”をさせる
ことだった。村田の”手伝い”とは...

【レビュー】

かなりグロテスクなシーン満載のスプラッターホラーサスペンスと言った
ところだろうか...出てくる女優陣も巨乳でエロいおねぇやんばっか。

無論、そんな女優陣を起用しているので、見せ場もたっぷりだが、
内容はなんもない┐('д')┌。

エンディングに社本が娘に放つ一言がおそらくこの映画の本質なのかも
しれないが、それにしても、表現方法が酷過ぎる。なんだ、それ??って
感じ。

同DVDのオープニングに、この”susi typhoon”という制作会社??の
シリーズ映画の紹介があるが、これがどれも酷い・・・_| ̄|○・・・
本作は実話の事件をベースに作られているらしいが、なんともお粗末。

主人公社本信行役の吹越満は、まぁいいとして、ほかのキャストが酷い。
とくに村田役のでんでんのハイテンションぶりは観てて、気持ち悪いし、
大根役者という言葉がもっとも似合う演技力だ。・・・_| ̄|○・・・

村田の嫁役の黒沢あすかという女優さんは、どっかで見たことがある
顔だが、経歴を見たら、知らなかった(;^ω^)。
AV女優かと思っていたのだが...

まぁともかく、酷いの一言につきる作品だった。
グロいシーンが多いが、それすら退屈に思えてしまうほど酷い映画だった。
エログロが大好きなヒトはどうぞ。

展開遅すぎ...『ブラジルから来た少年』
ブラジルから来た少年 [DVD]ブラジルから来た少年 [DVD]
(2004/01/23)
ローレンス・オリヴィエ、グレゴリー・ペック 他

商品詳細を見る


グレゴリー・ペック、ローレンス・オリビエという豪華キャストで送る
SFサスペンス。
主題は面白いし、折角いい内容なのだが、いかんせん展開遅すぎ(TдT)。
途中で寝そうになった(;^ω^)。

【ストーリー】

若きジャーナリスト コーラーはパラグアイでナチスの残党が何やら計画している
という情報を掴み、その計画を探ろうと活動していた。
そんなある日、屋敷で働く少年を使って、ナチス残党の会議を盗聴することに
成功する。

その内容とは、一般公務員や学校で校長を務める65歳の男性94人を殺害する
というもの。
この情報を元にナチスの犯罪を告発してきたユダヤ人のリーベルマンに伝えようと
するが、電話の最中に殺されてしまう。

そしてその友人デビッドがその意思を引き継いで活動するので情報を提供して
ほしいとリーベルマンに伝えるも、リーベルマンはあまり関わり合いになりたくなかった。
しかし、その熱意に負けてリーベルマンもコーラーが追っていた計画を探ることに。

首謀者は、ナチスの医師であったヨーゼフ・メンゲレ。
リーベルマンは殺された65歳男性の家庭を回り、情報提供を求めていたとき、
不思議な光景に出くわす。

どこの家にも双子以上にそっくりな少年がいる。
ヨーゼフ・メンゲレの企みとは...

【レビュー】

ストーリーは実に面白いし、よくできている。エンディングでは、かなりグロいシーンも
出てくるので、残虐シーンが苦手なヒトは要注意だ。

しかし、いかんせん、メインテーマに行き着くまでが非常に長い。・・・_| ̄|○・・・
もっと早い段階でメンゲレの計画のさわりだけでもわかれば、もっと楽しめる作品に
なったのでは??と思ってしまう。

なので、かなり冗長で退屈な作品に思えてしまう。
しかし、エンディングに、そのテーマが見えてくるとかなりワクワクする内容になる。
だがやはり、そこへ行き着くまでが長すぎる。かなり退屈なので途中で寝そうになって
しまった。

そういう意味で非常に残念な作品だが、そこそこ楽しめる作品だと思う。

【送料無料】生命倫理ハンドブック

【送料無料】生命倫理ハンドブック
価格:2,520円(税込、送料別)



悪人だらけ...『悪人』
悪人 スタンダード・エディション [DVD]悪人 スタンダード・エディション [DVD]
(2011/03/18)
妻夫木 聡、深津絵里 他

商品詳細を見る


深津っちゃんが賞を取ったサスペンス。
なんでこの作品で賞が取れたのか、よくわからない。┐('д')┌。
主人公にするふたりが間違ってると思ってしまう作品だった。

【ストーリー】

清水祐一は、祖母と暮らす土建作業員。出会い系サイトで女を漁ってはホテルに
連れ込むスケコマシの男。
しかし、家族や親戚を大事にする優しい男だった。

出会い系で知り合った佳乃とデートをするも、佳乃はただのSFぐらいにしか思って
いなく、ある夜、佳乃と逢う約束をしていたが、待ち合わせ場所で偶然、佳乃が
合コンした老舗旅館の息子 増尾と出会う。

佳乃は清水をほったらかし、増尾の車でデートすることに。
しかし、増尾は佳乃をSF程度にしか考えておらず、むしゃくしゃした一日だったので
山道で佳乃を下ろして帰ってしまう。

増尾の車をつけていた清水は、佳乃を送ってやろうと近づくと、気持ち悪い、と
ストーカー扱いされ、挙げ句の果てにはレイプされたと訴えてやる!と罵られ
かっとなった清水は勢いで佳乃を殺害してしまう。

警察はすぐに増尾を容疑者として捜査をはじめるが、すぐに増尾はシロだと
判明、清水を追うことになる。
その間、清水はまた出会い系サイトで知り合った光代をデートに誘って
ホテルに連れ込んでいた。

光代は何も起こらない平凡な毎日に嫌気がさし、同居している妹が男を連れ込んで
いるのにも、やや嫉妬して本気で彼氏を求めていた。
しかし、清水に出会ってすぐにホテルに連れ込まれて、ちょっと寂しい思いだった。

数日後、清水は光代の職場に謝りにいく...しかし、すでに警察では清水は
殺人容疑で捜査を始めていたので、怖くなった清水は光代を連れて車を
走らせる...そしてふたりの逃亡劇がはじまる...

【レビュー】

出てくる人間のほとんどが”悪人”である、という設定だが、正直、清水と光代を
メインに据えたのは、間違いだと思う。
これでは、このふたりのイカれた恋愛逃避行だ。

まぁ、オチもなかなかのものだが、そんなオチさえも、いやいや、この映画の主題は
そっちじゃないやろ!?と思ってしまうほどくすんでしまう。

男目線で言わせてもらえば、確かに殺人を犯した清水は悪いのだが、男の心を
弄んだ佳乃は最低女であり、殺されてもしょーがない、というか、そういう結末を
たどるのは天誅だ、とすら思ってしまう。

所詮、恋愛ゲームという奴は男と女の騙し合いなわけで、そのゲームボードに
乗っかってしまったら、騙すのも騙されるのも仕方ないことだと思う。
やるなら、それなりの覚悟を持ってやれ、というわけだ。

殺された佳乃の父親が激情して、増尾を追いかけるが、娘を殺された無念は分かるが
あんたの娘は他で男を弄んでいたんだ、しゃーないやろ、というのが傍からみた
感想だ。いくらムカつくからと言って、山ん中で女を置き去りにするような増尾も
確かにどうかと思うが、やはり佳乃も悪人だ。

この映画は清水と光代をメインに見ると、悪いことをする奴は性根から腐っている
ので、信用してはいけない、という教訓が導き出せるのだが、本当の狙いは
そこではないとするなら、このふたりをメインにすげるべきではないと思う。
というか、もう少し展開のしようがあったのではないか、と思う。

そういう意味では、及第点はつけられない。
なので、なんでこの作品が賞を取れたのか、不思議。
ちなみに余談ながら、本作で深津っちゃんは、ハードなベッドシーンにチャレンジしてるが
残念んがら横乳しか見えない・・・_| ̄|○・・・。残念。

深津絵里のblack comedy ブラコメ(DVD) ◆20%OFF!

深津絵里のblack comedy ブラコメ(DVD) ◆20%OFF!
価格:3,192円(税込、送料別)




南極いきてぇ 『南極料理人』
南極料理人 [DVD]南極料理人 [DVD]
(2010/02/23)
堺雅人、生瀬勝久 他

商品詳細を見る


堺雅人主演のコメディ?
堺雅人っていいキャラですよね。このヒトの映画はだいたい面白い。
評判がいい映画だったので、観てみた。

【ストーリー】

海上保安官の西村は、ある日、南極観測隊員の料理を担当することになる。
そもそも、この話は西村の上司である鈴木が南極に行く任務につくはずだった。
しかし、鈴木は事故に逢ってしまい、いけなくなってしまったのだ。

南極への赴任を希望していた鈴木とは違い、西村は困惑し、家族と相談させて
ください、と上官に相談するも、上官は冷たく『おめでとう、がんばってきてね。』と
いう始末。

やむなく南極に赴任することになった西村。南極と言っても、西村の赴任先は、
昭和基地から1000キロも離れたドームふじ観測拠点。
ペンギンはおろか、ウィルスさえ生存しえない過酷な環境だった。

そこで西村はドームふじに赴任してきる様々な業種のスタッフ8人の料理を作る
担当として派遣された。
極寒の環境から、食材はすべて乾燥もの、缶詰、やむなく室内で育てられる
野菜(もやし、カイワレ)で賄わねばならない...それでも何もない環境で1年以上
仕事を続けねばならないためのいろんな工夫があり、いろんなドラマが展開される。

【レビュー】

標高3810メートルの極寒の地で展開される、様々な人間模様や日々の暮らしは、
コメディ以外の何者でもないドタバタで、南極行きたい!南極で仕事したい!と
思ってしまうのだが、終始お笑いの中で、やはりこの強烈な劣悪環境で追い詰め
られる人間の心理もかなり興味深い。

ほんとに南極まで行ったのか??と思ってぐぐってみたら、Σ( ̄▽ ̄;|||<なんとっ!
ロケ地は北海道の網走らしい。
網走ってこんなところがあるんだなぁ、とちょっと感心してしまった。

限られた食材で、スタッフ全員のお腹と欲望を満たすために奮闘するさまは、まさに
NASAのヒューストン管制塔とアポロ13の攻防を見るような思いだ。
毎日がお祭り騒ぎで、こいつら仕事してんのか??とか思ってしまうが、何の楽しみも
なく、あるものは、彼女に逃げられ、あるものは家族から冷たく対応され、そんな
環境では、バカをやってしまいたくなる、バカをやらねばやってられない、というのが
よく分かる。

それだけに行ってみたい、と思ってしまうのだが...
出てくるキャストの面々が非常に濃いので、これまた笑える。
実際は、この映画よりもっと濃いことをして遊んでいるに違いない。( ̄ー ̄)ニヤリッ

日本までの通話が1分720円と強烈な価格で表示されているのが、非常に
印象的だ。『長電話に注意しましょう、身を滅ぼします』という内容の掲示が
貼られているのには、笑ってしまった。と同時に、通話は自分持ちかよ!?
とか思ってしまった。こんな極悪環境なのだから、せめて通話ぐらい
国持ちで自由にさせてやれよ、と。

とにかく終始笑いっぱなしの楽しい映画だった。
かなりオススメです。秋の夜長にどうぞ。

【送料無料】面白南極料理人

【送料無料】面白南極料理人
価格:540円(税込、送料別)



Copyright © メガトンパンチShow-kai 2. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。