スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
詰め込みすぎ?? 『スラムドッグ・ミリオネア』

スラムドッグ$ミリオネア [DVD]スラムドッグ$ミリオネア [DVD]
(2009/10/23)
デーブ・パテル、アニール・カプール 他

商品詳細を見る


かなり話題になった映画。
観よう、観ようと思ってずっとほったらかしにしてたの
ですが、やっと観ました。

なんかいろんなもの詰め込みすぎで感動がかなり半減して
しまう残念な映画だな、と思った。

【ストーリー】

インドのスラム街で育ったジャマールとサリムの兄弟は映画スターに
憧れる少年だった。
貧しさゆえの辛さもあったが、それなりに楽しい日々を送っていた。

そんなある日、暴動が起きて母親が殺されてしまう。
二人は流浪の民となってしまい、一緒に逃げた少女ラティカとともに
流浪の日々を送る。

そして、ある日、コーラを恵んでくれた、ある男の持つ施設に入る
ことに...そこは子供に施しを貰いに行かせるヤクザな組織だった。
要領のいいサリムは、リーダー格になり、同世代の子供を束ねる役に
なる。

ある日、ヤクザのボスはより民衆を騙すために、ジャマールの目を
繰り抜く計画をし、兄のサリムに連れてくるように命じる。
怖くなったサリムは、ジャマールと逃走する。
ジャマールはラティカのことが気になってしょうがないが、サリム
ほっとけ、奴は大丈夫だ、という。

それから成長し、サリムは別のヤクザの下で働いていた。
ジャマールは、チャイ屋となっていたが、ひょんなことから国民的
クイズ番組『クイズ$ミリオネア』に出演することに...しかし
そこにはジャマールの思惑があった...

【レビュー】

日本でもおなじみの”クイズ$ミリオネア”のインド版を題材にした
映画。
しかし、そこはインド映画。色んな要素を詰め込みすぎて、なんだか
感動が薄れてしまう。

メインは恋愛なのか、貧乏からの脱出なのか、凄まじいスラムの
現状なのか...やはり、一番インパクトがあったのは、スラム
だろう。

インドといえば、IT産業というイメージが強いのだが、貧富の差が
激しく、昔ながらのカースト制度も未だ顕在だという話も聞く。

そんな中で、スラムの無学な青年がクイズで億万長者に...
ハッピーエンドというわけにもいかないようだ。

なんだか、かなりすっきりしない成り上がりストーリーだ。
どっちかっつーと、インドのこの現実を見てくれ、というメッセージの
ほうが強く、ハッピーな気分にはとてもなれない映画だった。

インドっぽいなと思ったのは、最後に大人数のダンスが出てくる
ところ。これだけはインド映画として譲れないのだろう...

想像してたのとちょっと違う映画で、正直、ちょっとがっかり。

オムニバス/インドカレー屋のBGM

オムニバス/インドカレー屋のBGM
価格:1,929円(税込、送料別)



スポンサーサイト
話変わっとるやんけ! 『コトリバコ』

ことりばこ [DVD]ことりばこ [DVD]
(2011/11/03)
福田陽平

商品詳細を見る


某掲示板で話題になったオカルト話の実写化...
しかし、なんでストーリーがこんなに変わってしまうのか..._| ̄|○...

【ストーリー】

大学生男女5人が夏の思い出にど田舎のペンションを訪れることに...
道中に見つけた神社。しかし、ペンションの管理人からハブが出るので
いかないように、と警告される。

しかし、そこは大学生、夜な夜なこっそり肝試しに神社に行くことに。
そこで一人の学生が奇妙な箱を持って返ってきてしまう。
そこから恐怖の幕が開け、女学生が死んでいく...

【レビュー】

酷い・・・_| ̄|○・・・折角、ウルトラ怖い話なのに、ここまで
中身を変えてしまうなんて...ここまで原作(とは言っても掲示場での
話だが)のストーリーをまるっと変えてしまうと、もう犯罪レベルですよ。┐('д')┌。

あまりにひどいストーリー、ヘタな演技、そしてなんだかよくわからない
茶番、となるともううんざりしてしまう。
そして、やっぱり貞子┐('д')┌。...もういいだろ??と言いたくなってしまう。

マジで終わってるわ。でも、そんな映画を何度も見てしまうわたくし。
これもなんも残らない、観ないほうがいい映画(DVD)ですね。


【送料無料】眠れないほど面白い都市伝説

【送料無料】眠れないほど面白い都市伝説
価格:600円(税込、送料別)

ITヤクザか!? 『エシュロン-対NSA網侵入作戦-』

エシュロン -対NSA網侵入作戦- [DVD]エシュロン -対NSA網侵入作戦- [DVD]
(2008/06/04)
マイケル・パークス、マヤ・サンサ 他

商品詳細を見る


IT軍事サスペンス映画。
実話を元にしたような内容で怖い話。

【ストーリー】

国家安全保障局(NSA)に勤務する老エージェント ジェームズはある日、
次期諜報活動システム”エシュロン”の機密ファイルがある女性の手に渡り、
産業スパイかもしれないので、その女性の盗聴業務を命じられる。

ジェームズは日がな一日その民間女性フランチェスカの電話を盗聴するも
どうやら自分が手にしたものが何かも知らず、翌日には警察に届けることを
ツレに話していることを知る。

しかし、このシステムの開発元の企業は機密情報と国家を守るという名目で
機密情報を知ってしまったものを調査する目的と称し、”後方援護部隊”を
フランチェスカの元に送り、半ば拷問に近いことをしようとしていた。

警察にエシュロンの存在が知られては、プライバシーを侵害している
彼らとしてはマズかった。

それを見ていたジェームズは、国家機関ではなく、いちシステム納入業者が
半ば独裁者的な手口で個人のプライバシーや捜査に関わることに大きな
危機感を感じ、フランチェスカをかばう行動にでる。

これを気に入らなかった企業はジェームズの上司にジェームズの解任を
要求。ジェームズはクビになってしまう。

そして、ジェームズはフランチェスカの保護とエシュロンの存在を世間に
暴露するためひとりNSA相手に戦いを挑む...

【レビュー】

エシュロンとは、ありとあらゆる通信を傍受できるシステムで電話を切って
いてもその場の会話を盗聴できる、恐ろしく高度な技術を駆使した盗聴
システム。

本作はどうやら事実に基づいて制作されているらしく、映画の冒頭で
出てくる施設などは実際の施設の映像だと語られている。

映像的には派手さもないし、そう面白みのあるものではないが、出てくる
科学技術の数々がすごい。

こんなものが世の中にあるのか??と思うとぞっとする。
米国がこのエシュロンの存在を公に認めたことは一度もないらしいが
民間人のプライバシーが著しく侵害されているという事件は本当に
あったらしい。

さらに怖いのは、システム会社。映画の中では、かなり強引な捉え方を
しているようだが、実際にこれほどのシステムを開発した企業なら
やりかねない対応が見て取れる。

先の大震災における東電の対応など見ていると、これに近いことを
国の言ってるのではないか?と思ったりする。

ジェームズの行為に対して、開発企業が取った行動がこれまた怖い。
通信網における攻撃というのは、こういうことができるのか??と
半ばSFだけでは済まされないような報復にかなりビビってしまった。
(ネタバレするので、その内容は言えないが...)

軍事サスペンスが好きな方にはたまらなく面白い作品だと思う。
個人的にはかなり面白かったです。

【送料無料】エシュロン

【送料無料】エシュロン
価格:2,415円(税込、送料別)

かなり難解、長い!『インランド・エンパイア』

インランド・エンパイア [DVD]インランド・エンパイア [DVD]
(2010/08/27)
ローラ・ダーン

商品詳細を見る


鬼才デヴィッド・リンチ監督のサイコサスペンス映画。
なぜか、元アイドル 裕木奈江が出てます。
かなり難解な映画。長い!わからん!気持ち悪い!

【ストーリー】

ハリウッドに住む女優ニッキーは、『暗い明日の空の上で』という映画の
主役に抜擢されるが、実はその映画はリメイク作品。元の映画では主人公
二人が謎の死を遂げていた、といういわく付きの映画だった。

主人公のニッキーと相手役のビリーはそんなことを知らされず、オファーを
受けたのだが、撮影スタジオで不振な人影が見え、監督がその経緯を話した。
しかし、あくまで都市伝説だという。

撮影がスタートすると、ニッキーは相手役のビリーにのめり込んでいく役と
現実の自分を混同しはじめ、ニッキーは精神的に追い詰められていく...

【レビュー】

最初から最後まで、とにかくわけがわからん┐('д')┌。
前半の映画の撮影あたりまではなんとかストーリーを追っていけるが、
途中から、お前誰やねん??というキャラが続々登場。

そして、オープニングと時折出てくるウサギ家族の映像、それをブラウン管越しに
見つめる女、一体どこでどうなっているのか、まさにサイコな作品だ。

しかも、本作は3時間という映画にしては、もう苦痛以外の何者でもない
上映時間。正直かなり疲れました・・・_| ̄|○・・・。
おまけに見終わったあともなんか釈然としません。(TдT)。

かなりキツい映画です。
映画【ドニー・ダーコ】とか好きなヒトには向いてるかも。( ̄ー ̄)ニヤリッ

エキストラレベルで裕木奈江が出てますが、残念ながら、おいしい
シーンはありません。
裕木奈江のパイオツでも見れるのか!?と期待したヒトはやめといた
ほうがいいかも( ̄ー ̄)ニヤリッ。

とにかくサイコな映画です。意味がわかりません。
3時間どんよりとした暗~い雰囲気と気持ち悪い空気が流れる映画です。
忍耐力をつけたい方はどうぞ。
正直オススメできる映画ではないです。

【送料無料】診断名サイコパス

【送料無料】診断名サイコパス
価格:840円(税込、送料別)

オカルトと法廷 『ディアボロス 悪魔の扉』

ディアボロス [DVD]ディアボロス [DVD]
(1998/11/18)
キアヌ・リーブス、アル・パチーノ 他

商品詳細を見る


キアヌ・リーブス主演のオカルトサスペンス映画。
長いけど、かなり面白い。

【ストーリー】

ケヴィンはフロリダで弁護士を営む既婚青年。
弁護士になって以来、負けなしの辣腕弁護士として地域では有名人だった。

教師が生徒に性的ないたずらをして訴えられた裁判で、裁判の途中、ケヴィンは
自分が弁護する教師がウソをついていることに気づいてしまう。

この裁判は勝てない、と悟ったケヴィンだったが、自分の連勝記録がストップ
することに躊躇して、その才能でこの教師を無罪に持って行ってしまう。

そんな見事な訴訟を見ていた、ニューヨークから来たある弁護士がケヴィンの
腕を見込んで陪審員選定でうちの事務所に来ないか?とスカウトをかける。
破格の報酬額と生活にかかるあらゆる経費は事務所で持つ、と言われ、
ケヴィンはニューヨークに行くことに...

しかし、敬虔なクリスチャンである母はいい顔をしなかった。

ケヴィンはニューヨークでも見事な訴訟をやってのける。
事務所の経営者であるミルトンは、そんなケヴィンの辣腕ぶりを見込んで
大きな訴訟を任せることにする...しかし、ここにも罠が...

そんなころ、妻であるメアリーアンは事務所の弁護士の奥様連中と
仲良くなりつつも、その異常なまでの派手な生活ぶり、そして、彼女たちの
裏に潜む顔に精神に異常をきたしはじめる。

ケヴィンは妻のことを心配しつつも、大事な仕事をおろそかに出来ず、
いつしか妻のことをほったらかしにするようになる。

しかし、ケヴィンもまたこのミルトン法律事務所の異常な実態に
気づき始めるのだが、時すでに遅し...大ボス ミルトンとは一体...

【レビュー】

さほどグロいシーンがあるわけでもないが、なんとも言えないデモーニッシュな
雰囲気がかなりゾクゾクさせる。

アル・パチーノ演じるミルトンの悪魔的な表情がさすがはベテラン俳優という
風格を醸し出している。

メアリーアン役のシャーリーズ・セロンの病んだ演技もなかなかの見所。
法廷における正義と悪、神と悪魔の両面を描いた本作は2時間半近い内容だが
かなり面白い。

アル・パチーノがセリフがかなり印象的。

”神はキミら人間に色んな試練を与えるが、手を差し伸べるわけでもなく
 高みの見物をして、キミらが右往左往する様を上でゲラゲラ笑って
 観てるんだ。どう思う?

 そんな奴より、手をさしのべてキミらがある本来の姿を受け入れ、富と名声を
 与える我々のほうがいいと思わないか?


こんな感じの内容のセリフがあるのだが、これがぐさっと心に突き刺さる。
人間を惑わせるセリフを言わせれば、悪魔はまさに天才だと思う。
人間なんてそんなものだから。

エンディングがよくできているので、見終わった後、なんだか、すごくすっきり
というか良い感じ、いい映画だなぁ、と思える作品。
ちょっと長いけど、オススメの一作。

【送料無料】悪魔の用語辞典

【送料無料】悪魔の用語辞典
価格:1,680円(税込、送料別)

Copyright © メガトンパンチShow-kai 2. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。