FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こりゃヒドイ、おこちゃま厳禁の人形劇 【Team America World Police】

チーム★アメリカ ワールドポリス スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]チーム★アメリカ ワールドポリス スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2006/09/08)
トレイ・パーカー、マット・ストーン 他

商品詳細を見る


世界を震撼させた下ネタ満載の大人の人形劇映画。
絶対子供には見せられない、全編下ネタのブラックコメディ。

【ストーリー】

世界の平和のためなら、遺跡も爆破するチーム・アメリカ。
今日もテロリスト撲滅のためエッフェル塔を爆破し、世界の平和のために
戦っていた。

しかし、戦闘中にリーダーを失ってしまう。
そこで、チームの指揮官スポッツウッドは、ブロードウェイ俳優の
ゲイリーをスカウトする。

最初は自分が世界を救うなどできるわけがない、と断るゲイリー
だったが、チームメンバーのリサのひとことがひっかかり、
入隊することに。

そのころ、中東のテロリストたちは、世界規模の大掛かりなテロを
計画していた。そして、その計画に一役買ったのが、北朝鮮。

その計画を阻止するため、ゲイリーは早速潜入捜査を行うのだが...

【レビュー】

公開当初、かなり物議を醸した作品だが、観てみたら、あかんやん!
というブラックネタ満載だった(;^ω^)。

もう、なんでもありです。
人形劇だからって、もうやりたい放題。

これでもか、というぐらいタブーなネタをやりまくり。
よその映画をボロクソに言ってみたり、普通にピー音が入る言葉は
全編に渡って使用、北朝鮮の将軍様のそっくり人形が話題になって
ましたが、なぜか喋り方は中国風だったり...

ベッドシーンもありますが、四十八手の教則ビデオか!?っちゅう
ぐらいカットが多い(;^ω^)。
モーホーネタもあったりします。

しかし、色んな映画や、まさにアメリカそのもののイメージを
うまく表現できてるところがすごい。

人によっては、この映画は非常に不愉快な映画かもしれませんが
ブラックジョークが大好きな人、モンティ・パイソンやサタデー
ナイトライブがスキな人には、どストライクな映画でしょう。

サンダーバード風の人形劇なので、グロいシーンもさほど
エグいとは思わないところも、うまい使い方ですね。

この映画の監督さんは、俳優が嫌いなのか、色んな俳優さんの
人形も出てきますが、最後はテロリスト扱いです。(;^ω^)

個人的には、非常に楽しめたのですが、途中に何度か展開される
ミュージカル風の歌が非常にウザいです。

それがなければ、手放しで評価できる作品です。
R-18指定なので、ご覧になるときは、おこちゃまのいない所で
どうぞ。

スポンサーサイト
ちょっと凝りすぎ...【ダークナイト】

ダークナイト [DVD]ダークナイト [DVD]
(2010/04/21)
クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン 他

商品詳細を見る


ご存知バットマンの新シリーズの2作目。

【ストーリー】

ゴッサム・シティにバットマンが登場して、世論はバットマンの
存在に賛否両論になっていた頃、ジョーカーと名乗る頭のおかしい
サイコ犯罪者が出没。

マフィアの銀行を襲い、目的達成のため、マフィアに揺さぶりをかける。
熱血検事ハービー・デントとバットマンは協力し、マフィアのボスを
一網打尽にするが、ジョーカーがマフィアと取引し、バットマンを
倒すことで合意...そしてジョーカーの卑劣な罠がどんどん
バットマンたちを追い詰めていく...

法の力で正面から悪と戦うハービー・デントこそがゴッサム・シティに
本当に必要な正義のヒーローだと感じたバットマンは、自分が
悪者になり、引退することを考え始めるのだが...

【レビュー】

なんか、コリに凝りまくったオチのせいで、逆に面倒くさい作品に
なっているような気がする。

あちこちに伏線が張ってあるというか、ごちゃごちゃしてて
単純明快な悪と正義の戦いという感じが薄れているようで
さらっと流してみるには、ちと面倒くさいかも。

バットマンの幼馴染役に、マギージレンホールが演じているが
庶民くささが抜けない感じの女優さんで、結構スキかも。
『主人公は僕だった』という映画の彼女がかなりいい感じ
だったので、そのイメージがある。

あと、バットマンがやたら、人間臭い(まぁ、中身普通の人間
なんで当たり前だが)ところが弱っちいなぁ、┐(´д`)┌ヤレヤレ
って感じが印象的だ。犬に噛まれるとか...

サスペンス系映画が好きな人は、楽しめるかもしれないが
単純にアメリカン・コミックを味わいたい人には、ちょっと
面倒だと思うかもしれない作品だ。

よろしければどうぞ。

Copyright © メガトンパンチShow-kai 2. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。