FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
優作、怪演...『野獣死すべし』
野獣死すべし デジタル・リマスター版 [DVD]野獣死すべし デジタル・リマスター版 [DVD]
(2009/10/23)
室田日出男、松田優作 他

商品詳細を見る


松田優作主演のハード・ボイルド・サスペンス。
松田優作の演技のすごさを実感する一作。

【ストーリー】

ある雨の夜、ひとりの男が警官を刺し、その足で闇カジノを襲撃、チンピラ3人を
殺し、現金を強奪するという事件を起こした。

男は、クラシックをこよなく愛し、コンサートをよく見に行った。
そして、男の次の狙いは銀行...しかし、ひとりでは厳しいと判断した男は
もうひとり仲間を探していた。

そんなある日、学生時代の同僚と会食することとなる。
そこの店のウエイターと仲間がトラブルを起こし、その問題を起こしたウエイターに
男は目をつけた。

そして男はそのウエイターを殺人鬼へと仕立て上げるのだが、ここに男の過去が
大きく隠されていた...

【レビュー】

同時期に公開された『蘇る金狼』が大好きなのだが、この映画はあの、『蘇る金狼』
の最後のわけわからんシーンを30%増量した感じ。

全編を通して、わけわからん部分が多々あるが、松田優作の演技がすごい。
刑事に問い詰められるシーンで、松田優作扮する銀行強盗犯が、寝る前のお話をして
あげましょう、と言ってロシアンルーレットを始めながら話す、リップ・ヴァン・
ウィンクルの話をしているときの顔と、話し終わった後の顔が、ぜんぜん違うの
には、ちょっと感動した。

あそこまでサイコ野郎な顔を作れるのは、すごいと思う。そして、瞬時に表情を
普通のひとに戻せるところも...いやぁ、やっぱ、松田優作ってすごいわ。
まさに名優。
本作の役作りのために、奥歯を4本抜いたらしい。

この映画には、今となっては、ちょっとマニアな見所シーンがある。
見所というよりは、この人が出てたのか、しかも...的な見方で。( ̄ー ̄)ニヤリ
まず、鹿賀丈志。なかなか笑えるルックスで出てます。しかも役柄は、松田優作の
銀行強盗相棒で。

そして、もうひとり。これは名前を言わないほうがいいですね( ̄ー ̄)ニヤリ。
今では、結構あちこちに出てる女優さんのあられもない姿が見れますよ。
あまり観たくないかもしれませんが...(;^ω^)
いや、マニアな人にはたまらんかもしれません...

面影はなんとなくあります。時代が時代なので、当時、この女優さんがいくつか
知りませんが、おもいっきり80年代の髪形でちょっと笑けます。
なかなかいい体してますよ。パイオツもなかなかいい形です。
しかし...今では...うーむ...
うっかりしてると見逃すかもしれません。

ストーリー自体は、個人的には、『蘇る金狼』のほうが好きだし、映画的にも
あっちのほうがいいですが、松田優作の上記の演技はかなり見ごたえがあります。
是非ご覧ください。

リスペクト優作 松田優作 DVD?BOX 2007

リスペクト優作 松田優作 DVD?BOX 2007

価格:8,200円(税込、送料別)


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © メガトンパンチShow-kai 2. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。