FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストーリーより音楽!『Vengo』
ベンゴ [DVD]ベンゴ [DVD]
(2002/03/22)
アントニオ・カナーレス、トマティート 他

商品詳細を見る


ジプシーの抗争を描いた映画。しかし、ストーリーなんてこの際
正直どうでもいい!ジプシーサウンドを満喫できる一作。

【ストーリー】

カコは娘に先立たれ、甥を愛する男。甥は、障害者だが兄の大事な息子。
兄は対立するカラバカ一家の兄弟を殺害したとして、国外逃亡していた。

カコは甥であるディエゴを預かりパーティ三昧な毎日を送っていた。
しかし、カラバカ一家はカコの兄を恨んでおり、復讐を企んでいた。

カコは最初は強気な態度でカラバカ一家と対立するが、カラバカ一家が
カコの兄をどうにも見つけられないので、代わりに息子であるディエゴの
身を狙う、という情報を得て、カコは悩む。

悩んだあげく、カコはなんとか話をまとめようと、カラバカ一家に話し合いの
場を設けてもらうよう話を持ちかけるが、当初のカコの態度に激情していた
カラバカ一家は、話し合いに応じる気はなかった。

そこで、カコは決断する...

【レビュー】

正直、ストーリーなんてどうでもいい映画。
それよりも、スペインのアンダルシア地方の本場のフラメンコとジプシー
サウンドを満喫する映画だ。

すごい。なんともすごいサウンド。魂の叫びとよく表現されるが、
ジプシー女の歌声はすごい。なんであんなにしゃがれているのか?
歌いすぎか?酒やけなのか?しかし、伸びのあるヴィブラートは
とにかくかっこいい。

それに絡む乾いたフラメンコギターがなんともかっこいい。
こういう映画を見ると、ますます、ガットギターが欲しくなって
しまう。

オープニングから長尺のライブ演奏、ちょこっとお話、そしてまた
長尺のライブ演奏...映画のほぼ8割はライブまたは何かしらで
音楽が流れている。

面白いのは、オープニング直後の飲み屋でのシーンで、ジプシー
おばさんが、なぜか『ラブユー東京』を日本人とおぼしき
女性に歌っているシーンがある。なんとも違和感。(;^ω^)

それにしても、このジプシー男子はなぜあんなに美男子ばかりなの
だろう?役者の半分は、実に男前である。
頭のハゲたおっさんでさえ、かっこよく見えてしまうから不思議だ。

男も女もことあるごとに音楽を奏でて、周りのヒトもそれにあわせて
拍子をとる、というなんとも異様な、酒場で音楽が始まるとそこが
全体的に総ミュージシャン&ダンサーになってしまうところがすごい。
そういう意味では、沖縄県民に近いかもしれない(;^ω^)。

ジプシーサウンドが好きな方にはオススメの一作。
あぁ...エレガットギターがほしい...

≪エレガット≫ホセ・アントニオ6CCE

≪エレガット≫ホセ・アントニオ6CCE
価格:62,790円(税込、送料込)

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © メガトンパンチShow-kai 2. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。