FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本人には馴染まないかも...【告発のとき】


ジョーンズ君こと、トミー・リー・ジョーンズ主演のサスペンス。
軍隊絡みのサスペンスなので、日本人にはちょっと馴染めないかも...

【ストーリー】

ハンクは退役軍人で息子が陸軍に入っている。
息子はイラクから戻ってきたのだが、連絡がなくこのままでは除隊
ということになる、という連絡を受け、息子を探しに行くことに。

ところが、軍近くであるばらばら死体が発見される。
調査の結果、それはハンクの息子マイクであった。

なぜ帰国してこんな姿で殺害されたのか、ハンクは独自に調査を
開始するのだが...

【レビュー】

サスペンス映画にしては、やや重い、というか、日本人だからか、
軍のシステムみたいなものがイマイチ馴染めないところもあって
さほど面白いとは思えなかった。

いくつかこの映画での主題はあるが、そのひとつは、戦争はヒトの
人格を崩壊させる、ということなんだろう。

オチはなんともやるせない気持ちになるが、まぁそれも戦争という
異常事態を考えれば、ありなのかもしれない、と妙に納得してしまう
自分がいた。

恐らくこれもこういった映画を何度も見てるうちにマヒしてしまって
いるからなのかもしれない。
しかし、戦場というやるかやられるかのシチュエーションなら、そう
でも思わないと生き残れない、と考えると人間の生存本能というか
そういったものに納得せざるをえないと思ってしまうのかも...

娯楽として楽しめる映画ではないと思う。
なんか、色々考えさせられる映画だった。

【送料無料】真実を聞いてくれ

【送料無料】真実を聞いてくれ
価格:1,680円(税込、送料別)

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © メガトンパンチShow-kai 2. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。