FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新感覚ホラー、なかなかおもしろい【アポロ18号】

アポロ18 [DVD]アポロ18 [DVD]
(2012/09/21)
ウォーレン・クリスティ、ロイド・オーウェン 他

商品詳細を見る


アポロ18号の任務は実はこんなだった、というSFホラー作品。
なかなかおもしろかった。

【ストーリー】

月面探査を中止したはずだったNASAは、超極秘任務でアポロ18号で
有人探査を行うことになり、宇宙飛行士の家族にも秘密でロケットを
飛ばすことになる。

ジョン、ベン、ネイト船長の三人が選ばれ、任務につくことに。
任務の内容は、ロシアを監視するための盗聴機器を月面に設置する
こと。

極秘任務のため、家族にも言えないが、三人は任務につくことに。
そして月面に到着して、初日の任務を終え、二日目、妙は電波障害と
奇妙な現象に乗組員は苛まれる。

そして、船外活動を進めていくうちに、色んなことに気づき始める...

【レビュー】

NASAからネットにリークされた動画をつなぎあわせて作った作品と
いう説明が冒頭になされて、映像もそれっぽい、画像のあらい映像
などを交えながら、パラノーマル・アクティビティみたいに実話っぽく
演出している映画だ。

ストーリーの展開も、後半の緊迫感もうまく演出してると思う。
アポロと言えば、トム・ハンクスの『アポロ13』の映画を思い出す
ところだが、内容は似ても似つかないホラー映画に仕上がっている。

実際のアポロの映像?を使っているからか、そういう演出がうまいのか
分からないが、B級くささはさほどない。

この手の作品にしては、なかなかよくできているんじゃないかな、
と思う。

色んな設定もなかなかよくできてるなぁ、と思う。
お正月にどうぞ。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © メガトンパンチShow-kai 2. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。