FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラザーのルールがよくわかるコメディ 【アンダーカバー・ブラザー】

アンダーカバー・ブラザー [DVD]アンダーカバー・ブラザー [DVD]
(2005/11/25)
エディ・グリフィン、クリス・カッタン 他

商品詳細を見る


B級臭さは否めないが、結構笑えるスパイコメディ。

【ストーリー】

貧しい市民の為に金を盗むネズミ小僧 アンダーカバー・ブラザーは、
ある日、正義の黒人結社 ブラザーフッドの仕事の邪魔をしてしまう。

しかし、その華麗なる手さばきを認められ、ブラザーフッドのメンバーに
いきなり抜擢される。

ブラザーフッドは、白人至上主義の悪の組織ザ・マンが黒人の洗脳計画を
画策していることに気づき、その計画を阻止すべく、アンダーカバー・
ブラザーに潜入捜査させる。

そこで、ザ・マンの手下Mr.フェザーは対黒人兵器 ホワイト・シー・デビル
を出してアンダーカバー・ブラザーの心を翻弄する作戦に出るのだが...

【レビュー】

黒人社会のルールと白人社会のルールをコミカルにシニカルに描き
ながらも、民族の壁なんか関係ないぜ、みんな仲良くしようよ!という
妙な社会メッセージが込められたコメディでなかなか笑える。

黒人がマヨネーズが苦手だというのは、はじめて知った(;^ω^)。
というか、白人の象徴だからなのか??

アンダーカバー・ブラザーとホワイトシーデビルがカラオケする
シーンが出てくるのだが、これが面白い。

日本でも飲み屋でおっさんが嬉しそうに女の子とデュエットする
機会を多々目にするが、あっちでもやるらしい。

そして、日本では往々にして、そういうシーンでは『銀座の恋の物語』
だったりするが、あっちでは『エボニー・アンド・アイボリー』らしい。
。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッハッハハッハッハッハッハッハ !!

わかりやすいな。
非常に残念なのは、テーマも作りもなかなかいいんだが、あと一歩の
パンチが足りないって感じ。

もうひとひねり、ふたひねりほしいところだ。
それでもところどころの小ネタは、なかなか笑えるのでオススメ
です。

しかし、やっぱアメリカはすごいな。
こんなにあからさまにタブーなネタを映画でてんこもりに
使ってしまうところはすごい。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © メガトンパンチShow-kai 2. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。