FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この人、こんな役多いわ...【Yes Man】

イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 [DVD]イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 [DVD]
(2010/04/21)
ジム・キャリー、ゾーイ・デシャネル 他

商品詳細を見る


ジム・キャリー主演のコメディ映画。
氏が以前に主演した『ライアー・ライアー』とストーリーがなんか
かぶるわ。

【ストーリー】

銀行マンのカールはなんでも”No”と言ってしまう男。
友達の婚約パーティのお誘いも、仕事の案件も、ライブのお誘いも...

そんなある日、昇進の話がおじゃんなになり、友達にもうんざり
されていた時、友達から”イエスと言えば人生が変わる”という
怪しいセミナーのお誘いを受ける。

カールは乗り気ではなかったが、友達に変わらないと誰も周りに
いなくなるぞ、と言われ、行ってみることに。

半ば宗教臭いセミナーでは、妙なハイテンションでみんながイエスと
言っていた。そして、そこで今後、すべてのことに”イエス”と
答える!と誓約させられてしまう。

セミナーの帰りに浮浪者に車で送ってくれと言われ、やむなく承諾。
車の中では浮浪者に電池切れまで携帯を使われ、山の中まで
連れて行かれて、挙句のはてに金までせびられ、帰ろうとしたら
ガス欠...

ふんだり蹴ったりになりながらも、ガソリンを買いに街まで歩いて
行ったら、かわいい女の子 アリソンに出会う。

アリソンは車のあるところまでバイクで送ってくれて、キスの
プレゼントまでしてくれた。

気分を良くしたカールは、翌日からすべてのことにイエスと言った。
すると、どんどん運気が向上していく...そして、ノーと言った時は、
不幸が降りかかった。

カールはどんどんイエスを連発するのだが...

【レビュー】

『ライアー・ライアー』といい、『ブルース・オールマイティ』といい
ジム・キャリーは、なんというか、この手のおまじない的なコメディが
スキなのか、そういうキャラとみなされているのか、主演が多い。

同作も、そんなおまじないにドストレートにハマっていく男を
演じている。

相変わらずのオーバーアクションなので、ウザい人にはウザいだろう。
(;^ω^)
”イエスマン”と聞けば、日本では、上司のケツを舐める犬野郎を
想像するが、この映画はそうではなく、ポジティブシンキングで
いれば、人生は開ける、というお話だ。

ただし、注意事項もあるけどね、という感じ。
言ってることは概ね正しいと思う。実は人生がよくなる、というより
楽しいと思えるかどうかは、本人の心がけ次第だ、ということだ。

アリソン役のゾーイ・デシャネルがやたら、かわいい。
あとびっくりなのは、ジム・キャリーはやたら歌が上手い、という
ことだ。まぁ、舞台中心にやってきた人らしいので、当然と言えば
当然なんだろうが...劇中に歌う”Can't buy me love”は
なかなか見もの、いや、聞き所だ。

嫌なことが続いて、クサクサしている人は、見てみるとちょっとは
考え方が変わるかも、です。

基本、ラブコメなんですけどね。(;^ω^)
まぁ、楽しめる作品ではないかと思います。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © メガトンパンチShow-kai 2. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。